ワタシのこと 時々オカン | ロータスフラワー札幌『YUKAの自分を大切にするヨガ』

ロータスフラワー札幌『YUKAの自分を大切にするヨガ』

自分が嫌い
自分に自信が持てない
人と比べてしまう
つい頑張り過ぎてしまう

そんなあなたに・・
自分の心と体と向き合う時間を


今回は、前とガラリと変わって真面目な話。


珍しく(?)自分の話をしてみる。
重たい話かもしれない。



プライベートな内容過ぎない!?って思われるかもしれません。


けど…
私の中での整理と、変わっていきたい

そんな想いで書きました。


アレ?
すでに重い(;□;)!!笑

良ければ、お付き合い下さい☆ニコニコ






9月29日、
兄と母が乗ってた車に、一時停止しなかった車が横からぶつかって来た、と次の日の留守電に入っていた。



怪我はなかったみたいで良かった。


運転席側にぶつかって車一回転して、兄のメガネも飛んでった程の衝撃で、怪我がなかったのは、奇跡。



電話したら、
「母ちゃん不死身だもんにひひ




って言ってた(笑)。



守られているね、
パパ、ご先祖さまありがとう。



昔も今も、感情表現が母は素直。


私には出来ないような…





最近だと、事故とは別件で

留守電に泣きながらメッセージ入れてたり、私なら恥ずかしくて出来ない!って

私の常識にない事をしてくれる。





ワタシは、感情を素直に出すのが

昔から苦手。






お母さんには、年下の彼氏がいました。
11歳下です。


お母さん53歳
お母さんの彼42
ワタシ13歳。



お母さんは、どんどん女になっていきました。





私と、お母さんの彼氏が、なにか体の関係があるんじゃないかと、疑うようになりました。





それは中学生から高校生になっても、ずーっと続きました。




ほぼ毎日。
狂ったように、嫉妬した怖い女の顔をしていました。




言葉だけではなく、
カセットテープで録音して、何か変な声などが入っていないかと仕組んだりしました。




ワタシとの事を、しつこく疑った事で、お母さんの彼氏が、母ちゃんに暴力ふるって警察きた事ありました。





その時、本当はすごく怖くて、悲しかったのに、それを知られたくなくて、テレビをジーッと観てるふりをした。


警察の人に
子供は冷静だなーみたいに言われながら。




傷ついていないフリ
悲しくないフリ
平気なフリ





そして本当に思ってる事を言わなかった。



クールぶってた。
強がってた。
感情をそのまま出すのが恥ずかしかった。



今でもそうだ、

周りから、あまり自分の事言ってくれないよね
って言われる。





疑われたら悲しい!

どうして子供なのに女として見るの?嫌だ!




言葉にして、表現すれば良かっただけなのかもしれない。




お母さんの彼氏と、母ちゃんが出会った始めの頃も、一週間とか帰ってこなくなって、帰ってきてはまた居なくなる。



女になっているマザー。


「子供がいらないっていう人だったら、どうする?」




そんな事子供に聞くなよ…母ちゃん


なんだけど、性格だからなんだろな。


なんでもそのまま言っちゃう、言えちゃう。





小学生だった当時の私はこう答えた。



『母ちゃんの人生だから、好きな様にしたら良いんじゃない?』




うーん、冷めてる…(笑)
けど、本心は




いやだ!

私は母ちゃんと一緒にいたい






カッコ悪かったって、恥ずかしかったって、ちゃんと言ったら良かったんだね。



お母さんとしての立場で、私に言うとか聞くじゃなく、一人の人間として、女として自由に発言していた母ちゃん。



親だから、子供にそんな風に言ったら、おかしいなんて、そんな常識は母ちゃんには、なかったのかも。



人によっての常識は違うから、自分にとって大それすぎて、傷ついたり、びっくりしたら、私もそのまま伝えれば良いんだよね。







表面的な言葉でなく、

自分の本当に
伝えたい事を正直に。






こんな風に、自分をさらけ出して書くって、すごく恥ずかしいというか、私にとって、とても勇気がいる事でした。


何度も書き直して、見直して
一週間かかりました。笑



この家庭の事で、中学、高校と悩まされていたのですが、周りには「こんな事があって…~」って、あまりNowな悩みは言えなかった。



そんな事言われても、重すぎるだろなぁ…って。




今でも、悲しいとか、ツラいとか、素直に感情表現が上手く出来ず、どんな子か分からない…なーんて、ミステリアスガールに見られたり。





そんな自分の殻を破ってみよう。
そんな思いからでした。





すべては自分次第
その方がずっと幸せな考え方だよね☆



昔はもっと自分の感情もドロドロしていて、こんな風に思えなかった。






女の部分は置いといて、感情表現が素直な所は母ちゃんみたいになりたい。


昔は母ちゃんみたいにはなりたくない!


って思ってたけど、
真逆になったね。



明るく、不死身な母ちゃんにねニコニコ




そうやって考えると、周りで子育てしてお母さんしてる子達はスゴいなぁと思う。






ワタシ、何を考えてるのか分からないと言われたりもするけど、ちょっぴりシャイガールなもんで、



臆病なネコのイメージでお願いします。↓








なついてくると






可愛い例えにしすぎたか!!∑(゚Д゚)笑








ビールは友達☆
布団は恋人♡
包容力のある、お布団男子募集中…
(。・ε・。)笑


こんなワタシですが、
これからも、よろしくデス(〃'▽'〃)








最後は、ゴマ様の言葉からみんなが
笑顔になれる、おまじない☆


ではでは、またね!
ちゃおぶっこ