ロータスフラワー 自分色の花を咲かせよう

ロータスフラワー 自分色の花を咲かせよう

自分が嫌い
自分に自信が持てない
人と比べてしまう
つい頑張り過ぎてしまう

そんなあなたに・・
自分の心と体と向き合う時間を

札幌学園都市線 
【あいの里公園駅】から200メートル 徒歩4~5分

~自分色の花を咲かせよう~
ロータスフラワー主宰  小林 佑果です。

HPにご訪問頂きありがとうございます。






癒しのヨガサロン 【ロータスフラワー】


最新スケジュールはコチラ↓
スケジュールとご予約状況



ロータスフラワーって、どんなサロン?


個別セッションや
少人数制の満月・新月ヨガクラスで


・自分の心と身体と
じっくりと向き合うことが出来る


・身体のケアと
心のケアが両方出来る


・自分を大切にするヨガ





〈個別ヒーリングヨガセッション

少人数制のレッスン〉

レッスンは、4名様までの
少人数制レッスンですので

周りを気にすることなく

落ち着いた環境で
ヨガをされたい方にはオススメです。




個別ヒーリングヨガセッションでは

お話をじっくりお聴きし、
個人的なお悩みや、気持ちに寄り添いながら


デトックス効果を高める
足裏マッサージや


心身の疲労回復に最適な
リストラティブヨガ
(個別ヒーリングヨガセッション時のみ)


など・・
お一人お一人に合わせて
内容をお作りしていく

オーダーメイド個別セッション



ゆったりと過ごす、自分だけの
    特別な時間をお過ごし頂けます。




テーマ:

 

 

 

「夢や希望を持て?

愛は世界を救う?

 

は?愛とか夢とか希望とか

キレイ事ばかり言ってんじゃねーよ

 

こっちは毎日を生きていくことに精いっぱいなんだよ」

 

 

 

小学校に入って、物心がついてから父と出かけた記憶があまりない。

父は昼間からお酒を飲んで働かなくなり、一人でぶつぶつ何か言って叫んでる 「こわい・・」会話になんてならない。

母は父の代わりに働きに行き、外に男ができたようで泊まり歩いて、たまーにしか帰ってこない。

学校では友達いなく一人ぼっち。

 

「学校でも家でも、安心して自分の気持ちを話せる場所がない

安心して甘えれる場所がない

安心して自分を出せる場所がない」

 

10歳くらいだった私は、ただただ毎日を過ごすのが精いっぱいだった。

寂しいなんていってられない、そこで生きていくしかない。

生きる場所をえらべない。

 

続きはワードプレスでの「ロータスフラワー 泥の中から這い上がれ」で。(笑)


ワードプレス LOTUSFLOWER 泥の中から這い上がれ

 

 

アメブロでは、「自分を愛する」ことを最初からテーマにして書いてきましたが、本当に絶望してるときに

愛とか夢とか希望とか「自分を愛する」とか言われても

「分かってるけど出来ないから、困ってるんだろがー!!キレイ事ばかり言いやがってー!」となるんすよ。

 

自分ならそうだなぁと。

だから、昔のドロドロ時代の自分に向けて、昔の自分のように悩んでいる方に向けて

キレイ事ばかりじゃなく、ドロドロな感情もあえて見せて、這い上がっていく過程を見せていく。

 

背中を見せていくこと、それが今ツライ方にとって一番の希望になるんじゃないかなぁと。

 

 

 

「負けるな。泥の中から這い上がれ」

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ