Sun, April 06, 2008 19:00:00

過去日記第十七弾・はははっ

テーマ:日記
えぇー何があったのか正直全く覚えていません。日にちから推測するにあの人に振られた直後なので

彼女に関することなんでしょう(笑)


文はかなりショッキングな内容ですが、全然覚えていません

人間の気持ちなんて良い意味でも悪い意味でもいい加減なものですね(笑)


【2007/05/23 22:21】
死にたいぜ。

俺もこんなことで悩むようになるなんて・・・弱くなったな。。


今の気持ちは、俺の血が流れてる意味が理解できないって感じです。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, April 05, 2008 19:00:00

過去日記第十六弾・i have someone...

テーマ:日記
えぇ~っと。。。相当好きだったいうのは伝わるかな(笑)

現在、他にお付き合いしている人がいる今でもこの言葉を偽ろうという気持ちはありません。

ただ今も、文中の彼女のことが好きかどうかと聞かれれば疑問符が浮かぶであろうことも否めません・・・自分は何人もの女の人を泣かせられるほど器用ではないので。。

【2007/05/21 20:24】


i have someone for whom i can throw all of things belonging to me...

i cannot believe myself when i am talking with her, going somewhere with her, looking at her, and being with her.

every moment that i am with her is very unique to me.


even though i have lived with myself since i was born, she has let me be aware of myself a lot more and given me torches for the new road.

without her i have nothing but all in darkness.



Despite the failure of my second telling my feeling to her, I have unconsciously proposed to her..

i admitted her requirement to marry which was that until her 24th birthday, Xmas, i have to have a job(its not because i must have ability to afford household. it's bacause she likes men working...)

it seemed like impossible to me because mostly likely i will be a college student still at that time.. but i said i will afford it doing both to be a student and to earn enough money for her.


Today, sincerely, i want to declare that i will be a man who has an ability to make her happy as possible as i can do for her.

so by the Xmas in 2009, i will be a millionaire for her, and i will ask her to marry me at that day.

i do not want her to look at how much i will have earned for her, but how much i will could have done for her!


If you wish, i can be anything for you!

do you understand?


As i said before to you, i truly need you.

come with me!

and follow me!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, April 04, 2008 19:00:00

過去日記第十五弾・特異

テーマ:let-me-goイズム
オレが人間にとって世界で一番意味のあるものと思ってるもの

「哲学」

オレが世界で最も嫌いなもの


「マスメディア」
「宗教」
「他人の哲学」


一見矛盾しているオレの哲学への恣意的とも言える観点。



オレは他人とは違う。

「特異」



子供の頃オレが毎日していたことがある。

それは目に見えない幽霊からの攻撃をかわすこと。

将来、世界の指導者になるであろうオレを空虚の内から攻撃しようとする幽霊からの攻撃を、体を右往左往しながらかわすオレ。


オレにとってそれこそがオレが他とは違う決定的な証だった。


オレはそれを今も信じてる。

オレは特異

普通じゃない



小さい頃から、周りは良い意味でも悪い意味でも普通の子供として扱ってはくれなかった。


大人になり変わった物がある。

それは空虚からの攻撃が、実在する障害物としてわかりやすい形でオレの道の前に置いてあるということ。




オレが記憶のあるころから持ち続けているものが一つだけある。



それは「確信」


オレの哲学の中では、事を成す人間が事成す時に最も必要なもの

それこそが「確信」

故にオレは事成者(じせいしゃ)になるという未来を展望する権利を持つ。



「絶対的な確信」

それこそがすべての才能と呼べる人間の特色の中で最も優れた才能だとオレの哲学書は言う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, April 03, 2008 19:00:00

過去日記第十四弾・a promisee breaking promises...

テーマ:日記

バカだなぁ俺は(笑)ある人を嫌いになれない馬鹿な自分がここにはいますね。



【2007/04/12 18:57】



well, im tired of someone breaking quite few promises with me.

ok, let me tell you, guys.

first of all, she asked me to take a trip to Mexico together.

I was not much interested in Mexico, yet she seemed really wanna go there. So..


And then what did U say?

"Im not going /cause i'll stay here(America) during the summer break"..???

you are crazy, aren't you?


even though, i know you, sometimes, I still got confused of U!


You are the one who made me trying to looking for having fun in Mexico!

Gash, now i clearly remember the incidents which we got touble in Kyoto when we were taking a trip which you asked me to go there together.


When i go to somewhere with you.

Nothing happy happens in almost allday long.

usually it ends up with my heart utterly broken...

Damn you, bitch!


Im so so so tired of you...

but i can't help stopping myself doing the similar things.

I hope im not circling on the same ring, but going up on the spiral way.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, April 02, 2008 17:00:00

過去日記第十三弾・知識(本)は人類の宝。

テーマ:日記
うーん、なんとなく論点もずれているし、八当たりの感がある文というか言葉づかいですね・・・。

確かにすごい気持ちはよくわかるけどあまり行儀よくないのどうかなぁ(笑)


【2006/12/12 17:58】


図書館の本、傷だらけ…「切り抜き」「線引き」横行
12月12日15時38分配信 読売新聞


 各地の公立図書館で、雑誌などから写真や記事を切り取ったり、専門書に蛍光ペンで線を引いたりするなど、図書を傷つける行為が増加している。

 中には、閲覧室で堂々と雑誌を切り取り、職員から注意されると「どうしていけないの」と反論する人もいる。

 公共の財産を傷つけてはいけないという最低限のルールを破る行為の横行に、図書館側は「社会全体のモラル低下の表れでは」とため息をついている。

 東京都世田谷区の区立中央図書館(同区弦巻)で被害が目立ち始めたのは5年ほど前から。徐々に悪化し、資料係の越後信子係長は「最近では1日2、3件のペースで切り取りや書き込みが見つかる」と話す。


最終更新:12月12日15時38分



・・・クズ共め。

本の価値を正しく理解できない人間だからこそできる

驚くべき先人たちの財産に対する冒涜だ。


こういった人間が世界に数冊しかないような本を傷つけたとき、

彼・彼女はどれほどの贖罪をすればその罪から贖えるかわかっているのか???

せめて世界中のすべての蔵書が電子化されるまで待たんかい!!!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, April 01, 2008 19:00:00

過去日記第十二弾・もしも僕が。

テーマ:let-me-goイズム
我ながら面白い考えしてるわ(笑)


【2006/11/10 21:39】


もしも僕がきょう「映画監督」兼「脚本家」なら


一般的な映画で脇役と言われる人物を主役にした映画を撮るだろう。

・非現実的な出来事が彼の周りで起こる中での彼という人生の普遍性に着目。

・その出来事における主役と脇役+この映画での主役と彼にとっての脇役の視線を織り交ぜることにより非現実的な出来事を次々と多くの目線から多角的に映画を作り上げる。

・必ずしも主役が普段の脇役のように、まったくの平凡な人間である必要はない。

・人として必ずもつ他とは違う主役のunusualな部分を映す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。