Thu, September 28, 2006 17:48:19

感謝感謝。

テーマ:ブログ

現在Kayは「サプライズ」を製作中です。


毎日様々なアイデアや思いなどが浮かんでくるんですが、


それが完成するまでは他の記事はアップしないと決めているのでアップしませんビックリマーク




しかし、今日は毎日あるアクセスに対して感謝の気持ちを皆さんにみせねばと思い


この記事を書かせていただいています。



「サプライズ」の完成までには多少時間がかかりそうですが雨


必ず完成させてこの場で詳細に報告したいと思っていますかお


ご拝読ありがとうございました。




下の広告は今度から変わったものでアクセスがあると自動的に僕にポイントが入るんだそうです。


気に入ったものや気になるものがあったらアクセスしてみてくださいあし


興味がなければ無視してくれて結構です。


多少なりとも邪魔と感じられるとは思いますがご容赦願いますガーン



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Tue, September 05, 2006 20:23:28

避難の日記。

テーマ:日記

ちょっと避難しにここにきました(^^;)



最近は心が空っぽだなって思うことが多くて、身が入らないこともしばしば(笑)


この前の記事は英語でなんか書いて申しわけないです。



ちょっと書きづらい内容だったので英語で生意気に書いてしまいました。



最近バイオロジーのクラスで仲良くなった子がいてちょっと話すようになっていてたりしていい感じだったんですが


先日見事に冷めた目で見られてしまいました(^^;)

・・・いや正確には冷めた目で見てただろうです(´-`;)




・・話は少しさかのぼって・・


その日はたまたまいつも隣にいる友達が仕事で疲れたからとかいう理由で授業をサボってて僕の隣があいていました。


すると授業に少し遅れてきたいかにも南国出身の女の子が教室に入ってきて少しキョロキョロした後、僕の隣の席に・・・!!


先生がロール(出席)をとってると名前の読み方がわからなかった先生が IS THIS バビカ?と言いました。



すると YEAR!! と隣の女の子が言いました。


変わった名前だねと言いながら話していると


彼女はフィジー出身でMajor(専攻)が化学だとのことで、



バイオは専門用語が難しいのでこの子なら勉強助けてもらえるかもと思いもう少し仲良くなってから僕の宿題やラボなどのHELPをお願いしようと思っていました(´-`;)


それになんといってもフィジー出身というのになぜか強烈に惹かれました。


いつかフィジーにいってみたかったらなんですけどね(笑)



そして毎授業で会うごとに話すようになりそろそろ次にあった時にでも一緒に勉強しようとか誘ってみようかと思っていたら・・。




ラボにて僕が一人で実験をしてプロジェクトを終わらしているときのことです。


知り合いの女の子が突然きて。。



「Kayちゃんここにいたんだぁ!! 私も今からバイオとることにしたんだ!!」(´∀`)/


「今から!!?」(゚Д ゚;)


「もう三週目だぞ○○○・・・」(´-`;)


「でも先生に聞いたらラボの先生が認めてくれたら今からでも良いって!!」(´∀`)


「・・・そっかならいいけど」(´-`;)


「それでねKayちゃん私何したらいいの?」(´∀`)


(オレに聞いちゃうんだ)!?(゚Д ゚;)


「この実験が終わったら助けてあげるからとりあえず教科書とか買って来い」(´-`;)


「うんわかった!!」(´∀`)


・・・・・・


その子を色々と助けてる間にバイオの授業の時間がとっくに始まる。



「とりあえず授業にでよう○○○。ADD(授業に学期の途中から参加させてもらうこと)してもらえたって先生に話しにいかなきゃいけないんでしょ?」(´-`;)


「うん」(´∀`)



授業も半分すぎていた中で途中から入って行ったので僕らは注目の的。。



Excuse us (´-`;) などといいながらほかの生徒をかきわけ席を確保して座る僕+女の子


その子にラボのノートと実験結果などを写させている間に授業は終了。


その子にラボのテストの答えを写させるためにまだテストを提出していなかった僕はまたラボに向かうことに+その子も。



ホントならジムでバドミントンをして汗を流している時間にラボでその日もうすでにやった実験をもう一度するハメに。。




しかし悲劇はここから。。


ラボのドアを開けてびっくり!!バビカが他の子と実験してる!!



僕はというと、彼氏がいるくせなぜかたら僕に密着している○○○と一緒。



(・・・絶対間違った印象を与えてるな俺は)(´-`;)


確実に気づいているのに僕の目すらみようとしないバビカ。




はぁ・・・(;´Д`)



とりあえずその子のラボの実験をやりなんとかその週のプロジェクトは終了。


最後に僕のテストの答えを見せて写させる。


彼氏が大学に迎えに来てる時間だというその子に実験の片付けはやっとくから早く彼氏のところにいってあげるように言うと。。。




「Kayちゃんありがとう!!大好き!!」と言って僕に抱きついてくる○○○!!!



(頼む、○○○離れてくれ。皆みてるよ。)(。´Д⊂)うぅ


「わかったから早くいけよ彼氏が待ってるんだろ?」(´-`;)

といいながらそっとその子を僕から引き離し早く彼氏の所に行くように促す僕。


そして帰っていった嵐をよそに僕もラボを後に・・・。


帰るころには夜も更けてあたりは真っ暗。




(オレの密かな淡い思いが・・・・・

                       ・・・・・やってらんねぇ)(´-`;)







バビカ目も合わしてくれないしさぁ( ノД`)シクシク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。