コロナウイルスは本当に怖いの!?感染症に植物の力~歴史の中で使われてきた植物の利用~ | 岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆
新型コロナウイルスに関する情報について

岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆

祖父の時代の薬剤師はお客さんから症状を聞き調剤をしていました。その形をアロマテラピーで実現したいという思いと。
アロマテラピーを薬理と自然哲学と感性で使いたい。
そんな思いからアロマ薬剤師となりました♬
岐阜から発信!

植物の力を今こそ体感して欲しい。

かつてから病や感染症には様々な植物が使われてきた歴史があります。

使えるものは使って欲しい。
植物の優しさと力強さを感じる機会になればと思います。

※※※※※※※※※※※※※

そもそも薬は植物が作り出した成分を単離したことから開発されています。

中世ヨーロッパで死の病とされたペストの治療に当たった医師が感染しなかったのには植物やスパイスを使っていたからだという説もあり、植物を利用する価値も見出せます。

薬の起源は植物と書きましたが。
解熱鎮痛に使われるアスピリン(今はほとんど使用されない)はヤナギの樹脂から。
癌性疼痛に使われるモルヒネはケシの実から。
強心薬のジゴキシンはジギタリスから。
最近では抗インフルエンザ治療薬タミフルは八角から採取されるシキミ酸からできています

https://lesprit-herbe.com/

https://lesprit-herbe.com/nard-japan/4689/


#レスプリハーブ
#アロマ
#アロマスクール
#アロマ教室
#資格取得
#アロマ講座
#ナードジャパン認定校
#アロママスターブレンダー
#アロマカウンセリング
#アロマテラピー
#自然療法
#岐阜アロマ
#各務原アロマ
#不調緩和
#香りのメッセージ
#アロマブレンド
#香り #優しい香り
#嗅覚 #リラックス
#予防医学
#未病
#薬剤師
#セラピスト
#ホロソフィー
#施術 #癒やし
#体の声
#心と身体