各務原市川島町内藤記念くすり博物館内にある、薬草園は約700種類の薬草・薬木を育成しており... | 岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆

岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆

祖父の時代の薬剤師はお客さんから症状を聞き調剤をしていました。その形をアロマテラピーで実現したいという思いと。
アロマテラピーを薬理と自然哲学と感性で使いたい。
そんな思いからアロマ薬剤師となりました♬
岐阜から発信!


テーマ:
View this post on Instagram

各務原市川島町内藤記念くすり博物館内にある、薬草園は約700種類の薬草・薬木を育成しており四季折々、薬草ハーブを観察することができます。 ・ このツアーでは、ハーブや薬草に詳しいガイドとともに薬草園をめぐり、季節のハーブ摘み(ルバーブ摘みとジャム作り)を体験いただきます。 ・ また、今回は内藤記念くすり博物館館長 森田さんによる 「くすりの歴史と植物のちから」の特別講演も開催します。 ・ くすりの原点となる植物の話や季節のハーブ実用法などを お話しいただきます。 ・ ランチタイムには、からだに優しい薬膳弁当をご用意。 ・ さわやかで、緑のまぶしい季節。植物を知り、植物に癒され、こころとからだを健やかにする素敵な1日を一緒につくりましょう。 ・ ・ 日にち:2019年5月28日(火)10:30~16:00 ・ 場 所:内藤記念くすり博物館 薬草園。岐阜県各務原市川島竹早町1 ・ 参加費:お一人さま¥4000(薬膳弁当、WS、お土産付)当日受付にてお支払いください。 ・ ※お弁当の手配がありますので、キャンセルの場合は5/25までに連絡をお願いいたします。それ以降のキャンセルは、2,160円頂戴します。 ・ 募集人数:20名 ・ 集合:内藤記念くすり博物館 ロビー(現地集合・解散) ・ 受 付:10:00より ・ *行程* ・ 10:30〜薬用植物園見学(ガイドあり)ルバーブジャム作り体験 ・ 12:00~13:00薬膳弁当の昼食 ・ 13:00~14:30 「くすりの歴史と植物のちから」講演・内藤記念くすり博物館館長 森田宏さま ・ 15:00~16:00展示館見学(ガイドあり) ・ 申し込み方法:※参加される方のお名前(グループで参加される場合は全員のお名前) ・ *連絡先(メールアドレス、および当日連絡のつく電話番号)を記載の上、メールにて申し込みください。 ・ l_heureux_demain@spalabo.co.jp ・ 担当:星山千穂・小野木美佳 ・ 必ず、上記メールアドレスまでお申込みください。 ・ ※お二人で参加の場合、一緒に参加される方が欠席されると、お二人とも欠席となる場合がございますが、お一人でも楽しめる環境を作ってまいりますので、ぜひご参加ください。 ・ ※お弁当の手配がありますので、キャンセルの場合は5/25までに連絡をお願いいたします。それ以降のキャンセルは、2,160円頂戴しますので、予めご了承ください。 ・ #薬草 #ハーブ #内藤くすり博物館 #レスプリハーブ #アロマ #ルウルディマン

pharmacist_aroma Mikaさん(@mika_aroma)がシェアした投稿 -

アロマ薬剤師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ