2018年締めくくり・全体を見ていく時代への架け橋のブレンド | 岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆

岐阜・薬剤師からアロマ薬剤師へ・アロマを多方面からお伝え☆

祖父の時代の薬剤師はお客さんから症状を聞き調剤をしていました。その形をアロマテラピーで実現したいという思いと。
アロマテラピーを薬理と自然哲学と感性で使いたい。
そんな思いからアロマ薬剤師となりました♬
岐阜から発信!


テーマ:

2018年


平成最後の年の瀬です。





この一年はしんどさもありましたが振り返るとそれなりにこの先10年に向けての種まきの一年でした。


アロマの発信も、西洋医学的な見方から漢方医学アロマ的な視点となっていた10年から、次の時代の流れに乗れるような発信にシフトしつつあります。


ホリスティックと言う方もいますが、感覚としてはもっと深く広い感じの視点。


新たに学んでいるホロソフィーの視点と、数秘33の視点と、精油の特性が絡み合う感じです。


来年に向けての橋渡しの香りには、あまり選ばないオレンジやシダーウッドがありました。


その意味はきっと、来年始動していく中で見えてくるのだろうと思います。


今年一年間ありがとうございました😊


来年はマスターブレンダーの皆さまはじめ、ホロソフィーの施術でご縁が広がっていくことを期待して♡


良いお年をお迎えください🎍


全体を見ていく時代への架け橋のブレンド


レスプリハーブ

アロマ薬剤師さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス