Les Fées Maison Tokyo 

Les Fées Maison Tokyo 

子連れ旅やグルメなど備忘録代わりに書いています


テーマ:

 

連休は、仲良しの友人がおうちゴハンに呼んでくれたので、イソイソとひとり出かけました。

 

ビストロのような美味しいお食事と美酒~音符 ベイエリアの夜景を見ながら楽しい女子会(マダム会か・・・)うひひ

 

 

気のおけない仲間と、ダラダラ飲んでダラダラ話すって、どうしてこんなに楽しいのでしょうかねぇ。こーゆーお喋りナイトだけで、じゅうぶん満足です。

 

でもいつも変わらず、そんな夜遊びを一緒にしてくれる友人がいるってのは、本当にありがたいことです。

 

それにしても、おうちビストロって、家庭料理でもあるけれど、おうちゴハンって最強だなと思う今日このごろです。

 

忙しくて料理をする余裕がないけれども、おうちゴハンは食べたいという願いが叶ったのがこちら↓

 

 

勝間和代さんのブログや書籍で紹介されているホットクックを導入してみました。

 

どんなに忙しくても、あったかいゴハンと具沢山スープが出来ていれば、作り置きのおかずがあれば、子供に食べさせるものは何とかなります。

 

具材と調味料をホットクックに入れてタイマーしておけば、希望の時間にお味噌汁やシチューが出来上がってるんですよ~。我が家の料理に革命が起こりました。

 

っていうか、子供が新生児や乳幼児の激動の時代こそ、こういうのがあれば良かったのにな~と泣けてきました。(知らなかっただけ)

 

火の管理や鍋の様子をチェックしないで、完全にほったらかしで出来上がるので、「これがないと生きていけない家電」いきなり我が家のベスト3入りです。これだけ手間要らずなのは、炊飯器感覚?

 

コンロ前に張り付いていなくても、低温調理も混ぜることも出来るので、レパートリーは無限です。

 

これからこれで、どんな激務な日々でも「おうちビストロ」も可能になりました。

 

気になる方は勝間さんの本を是非一読してみてください!

 

 

 

火の元が気になる、一人暮らしの高齢の両親や祖父母にもおすすめですよ~^^

 

 

 


テーマ:

 

土日こそゆっくり家で仕事したいのですが、仕事部屋に籠もっていても、子供が家の中でトランポリンや縄跳びをしてドスンドスンうるさいわ、

 

夫が掃除機をかけまくるわ、特に昼間はなかなか落ち着いて集中することが出来ません。

 

でも締切が迫っていてどうしてもやらないといけないので、外に出ようと思ってもカフェも落ち着かないし、ネットカフェで仕事というのも女性専用の場所は遠いし困りました。

 

ネットカフェは若い頃からよく利用していたのですが、2年前くらいに久しぶりに行ったら事故的にヘンタイに遭遇して、かなり気持ち悪いものを見てしまったので、今後は二度と行かないと誓いました。

 

もう美しいものしか見たくないので・・・。

 

そこで、ホテルのデイユースプランを見つけ、12時から17時までの利用でちょっとお安く利用出来るのを見つけて、集中して仕事を片付けることが出来ました。

 

ちょっと一人旅気分も味わえて、気分転換にもなったので良かったかも。

 

「デイユースプラン 東京」で検索すると色々なホテルが出てきます。泊まりでなくてもちょっと一人になりたい時なんかにおすすめです。

 

 

 

 


テーマ:

 

今年の夏休みは、娘が自由登校に行ってくれず、ずーっとおうちに居たのでこっちはヘトヘトになりました。

 

在宅ワークも全然はかどらなくって、イライラするわ、ひとり好きの人間が一人の時間が持てないというのは、相当な精神的ダメージを受けます。

もうちょっと大きくなったら、1ヶ月のサマーキャンプとかに行かせてみたいものですうひひ

 

何とか見つけたシッターさんにも来てもらったりして、そのスキにカフェにでも行って仕事しようかと迷ったけど、こんな暑い中出歩く気にもなれず、結局別室で作業していましたが・・・

 

集中すると時間が分からなくなってしまうので、むしろシッターさんの終了時間とかが気になってしまったりして、自分的にはシッティングは微々たる効果しか感じられませんでした。

 

でも、娘は喜んでいたので良かったです。1時間、2時間、全力で遊んでくれる人なんていませんからね~。

 

朝昼晩、食事を用意するのも大変な苦痛でしたが、2学期が始まってようやく苦行生活から解脱しました。

 

良くやった、私!と、自分にご褒美を上げないとやってられないので、欲しかったヴァンクリーフ&アーペルのリングの贈り物をしました。for me音符

ここのところ、細リングの重ね付けがマイブームで、これは色んなリングに合わせやすそうなので目を付けていたのですが、間違いなかったです♪

 

 

最近すっかり地金フェチですが、イエローゴールドばかり集めてしまうので、気分を変えてピンクゴールドにしてみました。家でよく見ると私の知っているピンクゴールドより若干ピンク濃い?と気になったので調べてみると

 

メゾンが使うピンクゴールドの合金組成は

金 75%

銅 20%

銀 5%

ということで、一般的には銅は19%なので、その1%増えた分の赤み(銅が増えるほど赤くなる)と、白っぽくなるパラジウムが入っていないので、このような色になるのだなぁと納得しました。

 

ピンクゴールドも組成比率によって色の印象がこんなにも変わるものなんですね。彫金学校でまた先生に色々聞いてみようと思います。

 


テーマ:

 

人を見た目で判断する人は嫌いだと、若い頃は思っていました。

 

しかし、年を重ねるほど、「見た目は大事」だと思うようになって来ました。

 

ファッションは素敵な洋服を揃えておけば問題ないですが、お肌や髪の毛がカサついていると、一気に老けて見えます。ネイルも良し悪しで、例えば小さい子供がいるのにがっつりジェルネイルしていると、逆に不潔に見えるんですよね。この感覚は分かる人と分からない人がいます。

 

バッグ・靴・傘・キーケース・手帳・ペン・サングラス・ハンカチなどの持ち物も、そこそこ良いものを持ちたいよね・・・と思ってしまいます。40代なので。。。

 

小さな持ち物まで、自分のコダワリで揃えていたいですね。

 

 

先日ドラッグストアで目薬を探していたら、こんなに可愛い目薬がありました。香水瓶みたいラブ

 

 

サンテ ボーティエ コンタクト 安心の第3類医薬品です。

 

コンタクトはしていないけど、思わず買ってしまいました。細いノズルで挿しやすいし、持っていてテンション上がります♡やっぱり見た目は大事かも。

 

 

化粧ポーチに入れたらこんなかんじ。

 

私はメイクの仕上げには必ず目薬をさします。そうすると白目がきれいになるので、おすすめですよ!

 

化粧ポーチが可愛くないかもしれないけど、ポーチ類はメッシュが好きです。中身がちゃんと見えて通気性が良くないといや。

 

このポーチは無印ですが、使いやすいですよ。

 

脱線してしまいましたが、グッズ類は見た目重視と機能重視両方取り入れているということで音符

 


テーマ:

 

彫金で地金ばかり扱っていると、たまに発作というか禁断症状のように、糸やパールや天然石に触れたくなります。

 

そして衝動的に、大好きな清水ヨウコ先生デザインのネックレスのキットを購入しました。

 

そして一心不乱に作ると、手が満足するのです。

 

時々こういうことが起こります。

 

↑オールノットで仕上げた、ロングネックレス♡ 色の配色が絶妙ラブ

 


↑こちらはワイヤーワークで。淡水パールがゴージャスでクールに光るロングネックレスラブ

 

ビーズやパーツが全て揃って入っているキットなので、一日もあればネックレス一本作れてしまいます。

 

2本作って、発作は治まりました。

 

「心地良いものを触る」と快感ですよね。手が気持ち良いのはもちろんですが、そのエネルギーを吸い取っているのかもしれませんね。

 

年を取るほど、赤ちゃんを見て反射的に触りたくなってしまうのも、そういった理由なのかも。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス