夏の養生③ | 黄土漢方蒸し正規代理店・エステティック美容機器/業務用化粧品卸販売 ㈱レサンクセンス
新型コロナウイルスに関する情報について

黄土漢方蒸し正規代理店・エステティック美容機器/業務用化粧品卸販売 ㈱レサンクセンス

【黄土100% 完全無農薬の黄土漢方蒸し】
【ヒト臍帯血順化培養液65%バイオセルショット65】
【サイトプラズムパスシステムBeBe Pinocchio】
【BELLA CELLA】
実力派・こだわり派のための美容会社、レサンクセンスのブログです。

毎日コツコツ続けるのが大事


 

  一番身近で手軽な養生は食事から

 

今週から梅雨入りだそうですね。

ジメジメ&ムシムシ、苦手ですぐすん

夏の養生に欠かせないワードとして、「湿」についても書きたいと思います。

 

その前にこちらもどうぞ。

夏の養生①

夏の養生②

 

夏は、

5月6日頃の立夏から始まり、7月23日頃の大暑までの季節にあたりますが

この期間は、梅雨のシーズンも含まれます。

ですので、六気の中の「暑さ=暑邪」だけではなく「湿=湿邪」からの影響も多く見受けられます。

 

特に日本は海に囲まれた島国ですから、湿度が高い特徴があり
より湿の影響を受けやすい傾向にあります。
 
夏になると、お腹の調子が良くなかったり、だるさや慢性疲労感を感じたりしませんか?
それはもしかして、「脾」が「湿邪」の影響を受けているかもしれません。
・むくみ
・倦怠感
・下痢、軟便が長引く
・食欲不振、、など
倦怠感や食欲不振、慢性疲労感などがあれば人は「夏バテ」と呼ぶのでしょう。
 
もし脾が湿にやられている時に、
やれ熱中症予防だ水分補給だ、と必要以上にお水を飲んでいると症状は悪化します。
かなりお辛いのであれば、病院へ行った方が良いですが
日頃の予防とセルフケアは、やはり食事が大切です。
 
○脾をサポートする食べもの
・水分をめぐらせる:ウリ科の夏野菜、豆類、トウモロコシのひげ等
・自然な水分補給:夏野菜、酸味と甘味(酸甘化陰)
・脾を元気にする:穀類、豆類、芋類、大棗、人参(生薬)
 
○湿度がこもらないように換気する
・お布団やシーツ、ベッド、洋服など、湿ったままにせずにカラっと乾燥させる
・除湿や窓開けて換気するなど、部屋や床などジメジメを解消
 
○冷やさない
・エアコンや冷たい飲食物など、人工的な冷えを取り入れないようにする
 
脾は、「気」をつくる五臓の一つですので、きちんと養生して
しっかり元「気」に働いてもらわないといけませんねニコニコ
 
余談で、
韓国では一般の方にも、漢方方剤の服用はもちろん、食生活にも漢方生薬がよく使われていて
漢方で有名な京東市場があります。
渡韓の際に、何度か行った事があります。
祭基洞という駅から地上に出ると、漢方漢方漢方漢方、とにかく漢方~!笑

 
これは祭基洞駅構内にある展示物だったかな?
この写真を撮った頃より、今はもう少し勉強を重ねてきたので
今度行くときは、更に興味深く何倍も楽しそうです。
 
 
どこかのお店で売ってた、漢方を粉末にしたもの。
手前に「山薬」のがありますね!
山薬(ヤマイモ)は脾を補う食材として有名です。
スーパーで売ってる長芋は山薬ほどではありませんが、
補気してくれるので、私もよく買っています。
生で食べるより、煮て食べるのがオススメです。すりおろしてお粥にしたら最高の補脾グルメ。
今年もアツい夏、それもまたコロナとセットの夏!
大事に過ごして、秋冬の体調を万全にしましょう~おねがい

 

エステティック美容機器・業務用化粧品専売ONLINE SHOP

 

黄土漢方蒸しサロン事業者向け卸販売ONLINE SHOP

 

黄土漢方蒸し一般のお客様向けONLINE SHOP