毎日、梅雨のジメジメDAYですね。
蒸し暑かったり、今日みたいにヒンヤリだったり
体調を崩しているお声をよく耳にします。
特に「お腹の不調」。

この梅雨の時季においては、
六邪の中で最も影響を受けやすいのが「湿邪」によるものです。
さらに言うと、この「湿」の影響を受けやすいのが「脾」であり、いわゆる消化器系です。

五臓の内の一つである「脾」は、
食べ物の消化吸収をつかさどるほか、水湿のバランス調整の役割を果たしていますから、
この脾が失調をきたすと、食べ物から水湿までの消化全般がうまく行えず、
軟便下痢や消化不良、食欲不振、むくみ、だるさ、関節の腫れや痛み等々が現れます。

ジメジメ蒸し暑いと、早速エアコンだったり、冷たい飲み物、食べ物を摂りたくなりますが
梅雨の上手な過ごし方は
◯なるべく温かいものを摂る
◯お腹まわりを冷やさない
◯じんわり汗をかかせる
◯寝具やパジャマ、着るものなどはしっかり乾かす
◯部屋のこまめな換気
◯豆類やウリ科の食材を取り入れる

黄土漢方蒸しも、もちろんとっても良いですよ。
元気があるなら、いつもより汗を出すように入ってみてはいかがでしょうか?
もし、だるさや極度疲労を感じているのであれば
発汗にはこだわらず、まずはゆったりまったり入ってくださいね。

この夏の過ごし方は、来年の体調づくりに繋がります。
今を丁寧に過ごしましょう(*^^*)