お待たせしました!

今期の新商品、「黄土タンジ」と「黄土塩」が新発売いたしました(*^^*)

 

まずは「黄土タンジ」。

タンジとは、韓国語で食品を入れる容器のことを言います。

韓国ドラマの時代劇とかでも、よく見かけますね。

今でも韓国のお寺などの展示品などを見ると、このような大小の容器が置かれていたりします。

 

さてさて、アスカの黄土タンジは

直径約17cm、高さ約14cmの程よいサイズ。

素焼きならではの、素朴さと重厚感があります。

黄土タンジ専用のお箱に入って納品されます。

フタの部分と、下の容器部分も丁寧な養生ボックス。

この黄土タンジは、お馴染みの黄土座浴器と同じ黄土素材で作られています。

ですが、焼き上げの調整によって仕上がりのお色味が違います。

黄土は生きている土ですから、水気の多い食品や液体の保存には向きません。

時間が経つと、水分が染み出てしまいますので

黄土タンジには、乾きもの(お米や塩、雑穀、豆など)の保存が適しています。

もともと黄土は通気性に優れていますので、湿気らせたくない食品などの保存容器にしてみてはいかがでしょうか?

 

黄土漢方よもぎ蒸しサロン様においては、

使用する漢方を、この黄土タンジに入れてもGOODですよ。

サロンのインテリアにもなりますね(*^^*)

 

続いて、「黄土塩」です。

人体に必要な物質、それは水と塩ですね。

そのシンプルな素材だからこそ、品質にはとことんこだわりたい!

そんな願いをかなえてくれるのが、今回新発売の黄土塩です。

素材もシンプルだが、パッケージもシンプルです。

良いのです、余計なところに経費はかけず

大事な中身が良ければ、それが一番。

舐めてみると、とてもまろやかで美味しい。

お料理にはもちろん、温野菜などは、この黄土塩をパラっとかけていただけば

素材の味が引き立てられて、本当~に美味しいし

野菜と黄土塩のミネラルが美味しく補給できます。

ヘタなサプリより、かなり良いです。

 

この黄土塩は、清浄地域で採られた天日塩を

黄土つぼの中に入れ、黄土の登り窯で長時間焼き上げて作られています。

焼く過程で不純物は無くなり、代わりに黄土のミネラルが塩に転移して

ミネラル豊富な黄土塩として完成されます。

 

毎日の料理にはもちろんのこと、これからの季節の熱中症対策での塩分補給は

黄土塩を是非ともご活用ください。

 

久しぶりの新商品!

皆さまの健康美な毎日に、どうぞお役立てくださいませ。

 

黄土漢方よもぎ蒸しサロン様はコチラから

 

一般のお客様はコチラから