今日は暖かい・・明日ももっと気温が上がるようですね。
そしてその後は、だだ下がり。
気温アップダウンで体調不良の一丁上がり!になってしまわないよう
黄土漢方蒸しで温めビフォアケアをしてくださいね。
 
さてさて、冬と言えば「みかん」の出回る季節です。
風邪予防にみかん、風邪を引いたらみかん、ビタミン補給にみかん、
テレビ観るのにみかん、こたつにみかん、
手で剥けるのもあって、とても手軽に食べれるから
ついつい食べ過ぎてしまったりして。
 
旬の食材とは、たしかにその季節に似合う性質を持っていることが多いですが
全てがそうとは限りません。
では、冬に出回る「みかん」ですが、どういう性質を持っているのでしょうか?
 
答えは「涼」。やや身体を冷やします。
ですから、寒気を感じる風邪気味のときに
ビタミン補給などと言って、みかんを常食していると
その風邪は悪化してしまうかもしれません。
そもそも冷えて体調を崩しているところに、冷やす食材を摂り続ければ
良くなるどころか悪化してしまうのは、おおよそ想像つきますね。
どちらかと言うと、熱感があって咳の出るようなときにピッタリでしょう。
どんな食材も、身体の状態に合わせて摂ることが大切です。