良いお天気です。気持ちの良い晴れ間をみると
どんなに忙しくても洗濯祭りを開催してしまい、更に忙しくなるという"(-""-)"
秋が深まり湿度が低くなり
わりと早くカラリと乾いてくれて、良い季節です。
 
しかし。カラリと乾くのは洗濯物だけでお願いしたいところ。
季節に負けて、肌も髪も乾き始めた今日この頃。
毎日多くの女性の施術を行っていますが、ここ2~3週間くらいで
みるみるうちに皆乾いてきています(*T^T)
 
風邪は万病の元、というように
乾燥は肌老化の元です。
では、乾燥をどうやってケアをしようかと考えたとき
大体の方は、クリームやパック、美容液などを追加して
メイクアイテムをしっとりタイプなどに切り替える・・などでしょうか。
 
それは間違っているようで、ないようで、はっきり言うと微妙です。
なぜなら、「肌の負担を考えていないから」。
与えるだけではなく、まずは肌の負担を減らすことが最優先。
(睡眠や食事などはまた別の機会に)
 
肌の色々なトラブルを隠したいから、ファンデを何重にも重ね塗り。
厚く塗るからクレンジングもしっかりやらないといけない。
ダブル洗顔とかで、更に洗って洗って
お肌に栄養をと、アレコレ化粧品を塗り重ね・・・
 
これは肌にとっては、良かれとしていることすら負担。
ここで言う、負担の根源は「メイク」です。
もっと軽いメイクにすれば、程よいクレンジングで済むのです。
優しいクレンジングで、最小限の負担に抑えられれば
肌本来の自活力が甦ってきます。
 
それからもう一つ。
大体、一日10時間以上はメイクが素肌に乗っている状態なのですから
品質にもこだわりたいところです。
そんな長時間、肌の上に変なもの乗せておきたくないですよね。
 
肌ケアをしようとするときは、まずはメイクから見直してみてください。
「美肌ケアは足し算でなく、引き算から」です。
 
レサンクセンスでは、大人女性のためのコスメ「ヌウ」を起用しています。
ちょっと特殊なメイク法なので、初めての方は少し驚いたりしますが
時間も手間も、お肌の負担も軽くなるので
隠したい肌から、隠さなくてもよい肌への近道になりますよ。
冬は老け込みが進む季節です。
その前に見直せるところは見直して、本格的な冬を迎えましょう。