明洞のキムチ教室で作った作品(笑)は、只今絶賛発酵中です。
 

持って帰ってきたまま、冷蔵庫に入れていましたが
開けてみたくて、あっさり迷わず開封。

わぁくさい‥
キムチくさい‥(笑)
白菜、大根、ネギの3種です。
白菜と大根の食べ頃は、作ってから14日~20日が美味しいそうなので
もうちょっと寝てもらいます。

ムダな抵抗かと思いましたが、多少はにおいの移りが少ないかな、と一応ラップを敷いて入れました。

で、浸けて1週間ほどで食べれると聞いてたネギキムチ、オープン!

わわわ、くさい~(笑)
そりゃそうですよね、発酵食だしネギだし。
3本のネギをくるくる巻いてあるのは、見た目がいいからだそうです。←面倒でしたけど

ネギキムチだけで食べたら、ものすごく辛い!
パンチ効きすぎるくらいの辛さ(*_*)
だけど美味しい!旨みも深いし、辛さのパンチがなんとも言えません。
売ってるキムチより、断然美味しい。
もっと作ってくれば良かった( ゚□゚)
今回は、季節感無視した冷奴に乗っけてみました。
このネギキムチが古くなったら、
細かく刻んでゴマ油で炒めると、これがまたゴハンに良く合うそうで
ゴハンが進みすぎるから「メシ泥棒」なんて呼ばれたりしているそうです。
確かに美味しそう‥

白菜、大根は食べ頃まであと1週間くらい。
とっても楽しみです。