昨日からの続きです。

私が黄土よもぎ蒸しを始めた理由①

 

長年、エステティック業界にいると

化粧品やサプリ、美容機器など星の数ほど目にします。

その当時も目星をつけた化粧品もあったのですが

最終最後、どうもピンと来ない。

謳い文句や化粧箱ばかりが立派で、見せかけばかり。←文句垂れすぎ・・

 

なぜ、納得のいく商材が思い浮かばなかったかというと

「うわべだけの、その場しのぎ」なものが多いように思ったからです。

例えば、シワを気にしてフェイシャルを受けに来た方がいたとします。

シワは、皮膚の乾燥やたるみ、老化が主な原因になりますが

そのときにパックやら美容液やらクリームやら、

ゴテゴテ塗れば、そりゃペットリシットリしているでしょう。

でもそれは、うわべのケアをしただけであって

根本の解決にはなっていない。

むしろ、あれこれ必要以上に手を加えすぎて

皮膚からしたら、負担になっている・・

せっかくお金や時間や手間をかけたのに

まさか負担になっているなんて、なんと勿体ない話でしょうか。

 

シワのケアには、保湿は欠かせないけれど

根本から底上げするには、やはり「血行促進」「皮膚温」「分泌調整」です。

結局、女性の身体は一生を通してホルモンに支配されがちで

そういった根っこの部分の基礎がなってないと

何をやっても響かないんです。

その基礎には血行や体温から始まり、女性ならではの生理周期が大きく関わります。

 

その人間の基礎をつくるようなモノはないかを探していた時に

ふと目の前に舞い降りたのが「黄土よもぎ蒸し」でした。

あのタイミングは、まさにご縁だったとしか言いようがありません。

黄土よもぎ蒸しはシンプルすぎるけど、でもそれだけに究極なんです。

直感もいいとこ、ビンビンきて即導入しました。

その後すぐ韓国にも足を運び、腑に落ち確信して帰国しました。

 

身体が冷えている人に、アレコレ打っても響きません。

なんでもそうですが、基本が成ってなければ応用もないんです。

サロンに通っている時期だけ、美しいのではなく

もし通わなくなっても、お客様が自分自身のコントロールができるようになれば

いつまでも健康に美しくいられるのです。

まぁ、通ってもらったほうがサロンの商売としてはいいのですけど(笑)

 

このような経緯があって、黄土よもぎ蒸しとエステティック(植物療法)の融合が現在も続いており

さらには、全国のサロン様とお取引させていただくまでになりました。

これからも黄土よもぎ蒸しの良さを伝えていけたら、と思います(#^^#)

 

黄土よもぎ蒸し卸販売はコチラ。

 

直営サロン レサンクセンスはコチラ。