アルラウネの滴り【公演情報】 | 幻想芸術集団 Les Miroirs ~耽美なる制作日誌~
新型コロナウイルスに関する情報について

幻想芸術集団 Les Miroirs ~耽美なる制作日誌~

都内で活動中の芸術集団・Les Miroirsの、優雅で耽美な日々の記録。
様式美に彩られた華麗な舞台公演を展開している集団ではありますが、此方のblogは基本的にまったり運営しております。

幻想芸術集団 Les Miroirs
第6回本公演
「アルラウネの滴り」


2016/12/01-/04 Theater SHINE




花弁は死の接吻 その蜜は天上の媚薬

絞首刑台の元に咲く、アルラウネの花。
無実の囚人の嘆きが滴る土の下で、その毒花の根は世にも美しい娘の姿を育むと云う…

トレッフェン通り十番地。賑やかな歓楽街の片隅に“アルラウネの館”は在った。
妖しい笑みを投げかける娼婦達を紫の飾り窓に綴じ、麗しき女主人フローラとその共犯者カスパルは、仮面の宴で都の夜を酔わす。

計略と愛憎が渦を巻く館で、人々は灯蛾を焦がすようなアルラウネ達の甘美な罠に溺れていくのだった。


活動10周年を向かえ、更に勢いを増すLes Miroirsがお贈りする、薫りたつ頽廃ロマン。
極彩色の毒花と戯れに…
“アルラウネの館”へおいでくださいませ。

+++++

◆出演◆
乃々雅 ゆう/朝霞 ルイ/
夢月姫/麻生 ウラ/谷 英樹/高山 タツヤ/
十矢 真未子/井上 恵亮/神剣 れい/風祭 鈴音

◆スタッフ◆
[脚本・演出] a-m.Lully
[舞台監督] 祐妃 美也/浜田 麻愉
[照明] アサト [音響] 吾犀 尚子
[衣装] yukari [美術] Louis.A
[宣伝] M.Campanula [劇団ロゴデザイン] 安蘭
[制作] LesMiroirs制作部/劇団三日月バビロン/吉田 大輔
[協力] 劇団三日月バビロン/Performing unit colors7~C7/
零's Record/トランス☆プロジェクト/
SOLE PROMOTION/劇譚*華羽織/劇団夢神楽
[企画] 幻想芸術集団 Les Miroirs


【公演日程】
2016年12月1日~12月4日
1日(木) 19:00開演
2日(金) 14:00開演&19:00開演
3日(土) 13:00開演&18:00開演
4日(日) 13:00開演&18:00開演
*開場は開演時間の30分前です*

【チケット】
前売券:¥2,800 当日券:¥3,000
*全席自由席*
前売券のご予約は、10/15より特設チケットフォームまたはE-mailにて受け付けます。
尚、本公演は小学生以下のお子様の入場をご遠慮頂きます。ご了承下さいませ。

【会場】
Theater SHINE (シアター・シャイン)
東京メトロ丸ノ内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩2分
JR総武線 阿佐ヶ谷駅より徒歩7分
東京都 杉並区 阿佐谷南 1-15-15
会場までの道順は、【此方の記事】をご参照下さいませ。


*先に折込・劇団サイトで公表していました情報に一部訂正が加わりましたこと、お詫び申し上げます*

◇◇◇

出演キャスト様まだまだ募集中!
女性1名、舞台経験者・ダンス経験者のみの募集となります。

ご応募・お問い合わせは、劇団制作部【info@les-miroirs.jp】まで。