【ミャンマーのアンコールクッキー!?】ミャンマー初のゆるキャラとミャンマーお土産の新定番! | レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ

レフォンツーリズム・ミャンマースタッフのブログ

1996年の設立から20年間 ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマーで日本人4万名の旅をサポートしている現地旅行会社です。
ミャンマー・ヤンゴンオフィスから、楽しくて、美味しくて、ためになる(?)情報をお伝えいたします。


テーマ:
常夏のミャンマーのヤンゴンからお届けしております。
レフォンツーリズム、ミャンマースタッフのさくらです。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


突然ですが、アンコールクッキーを知っていますか?

アンコールクッキーとは、世界遺産・アンコールワットのある町シェムリアップで売られているアンコール・ワット型の手作りクッキーのことです。

2004年4月に開業したカンボジア人の手による『メイド・イン・カンボジア』を目指して作られているアンコールクッキーは、カンボジアでしか買うことができないカンボジア独自の製品という事もあり、今やカンボジアの定番土産と言っても過言ではありません。

昨年で設立10周年を迎えたアンコールクッキー、そんなアンコールクッキーを作っているのは、日本人女性のマダムサチコこと小島幸子さんです。

若くして起業されたマダムサチコさん、クッキー等の食品だけで、年商3.5億円、80名を超える現地社員を雇用している社会起業家としても知られており、会社設立からわずか4年後の2008年に、その年最も活躍した女性に贈られる『日経ウーマン』のウーマン・オブ・ザ・イヤー(キャリアクリエイト部門)を受賞するなど、その活躍は<日本人女性がアジアで起業する>時のロールモデルとなっています。


我が家にある、うっかり買ってしまったアンコールクッキー(ロータスクッキー)



レフォンツーリズムではカンボジアツアーも取り扱っております。
絶対はずせないド・定番遺跡から、レアな遺跡訪問、ヘリコプターで空からのアンコール遺跡観光など ¥1,200~ 各種ツアーがあります!!
http://www.toursystem.biz/cam


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


そんなマダムサチコに続けとばかりに、民主化以降ミャンマーでもお土産クッキーブームが続きました。

群雄割拠のミャンマーお土産クッキー戦国時代の中で、現在頭一つ抜きん出ているのは、ミャンマーのマダムサチコこと、新谷夢さんが作られている「ホワイトエレファントクッキー」です。

ホワイトエレファントクッキーは、ボージョーアウンサンマーケットへの出店や「地球の歩き方」や、昨年新創刊の「るるぶ ミャンマー」など日本の各種メディアで紹介されるなど、確実にミャンマーお土産の定番商品となりつつあります。


ホワイトエレファントクッキーの仕掛け人
新谷夢
(しんたに ゆめ) さん

大学卒業後に地元の銀行に入行。2012年、お父様の友人が経営する会社で人材を募集していたことがきっかけとなりミャンマーで働くことに。
ミャンマーのお土産市場にいち早く注目し起業、「White Elephant Cookies」の企画・開発・販売を一手に手掛ける若き女性起業家です。



ホワイトエレファントクッキーの販売会社
シンピューレ―(Sin Phyu Lay Co.,Ltd.)

TEL:(+95)09421160462
Email:myanmarcookies2013@gmail.com
アドレス:http://www.myanmarcookies.jp/
facebook:https://www.facebook.com/pages/Myanmar-Souvenirs%E3%83%9F%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3/1470320969874398?ref_type=bookmark


ミャンマー伝統のナンカタインクッキー



昨年末、ヤンゴン市内のイベントで実際に新谷さんにお会いする機会がありました。

お会いした新谷さんは「女性企業家!出来る女!」と言うオーラを纏った本当に素敵な女性でした。



で・す・が、



楽しくお話を進めていると…



「あれ?新谷さんって、もしかして天然系??」


その実態は、ふんわりとした不思議な世界観を持ったとってもかわいらしい方でした!!!!
みんなマジ惚れるわよ。



そのギャップにぞっこんLOVE!!
※死語



コーヒークッキーは風味が豊か


しかも2015年はゆるきゃらターニャの活動を頑張るとのこと!
え?クッキー屋さんじゃなかったの?????????

・ゆるキャラターニャとは?
ゆるきゃらターニャプロジェクト 
気が付いたらストーリーがやけに充実してる…




ターニャの語尾は「ーニャ!」
しかも2015年は、まさかのデザイン変更擬人化ミャンマー人の女の子らしい姿に…


ちょっと前のターニャ



しばらく見ない内に萌えキャラに…



脇を固めるキャラクターは「タナカさん」!!

このまま夏コミに出るんじゃないかと言う猪突猛進ぶりです。


それをオトナ女子・新谷さんが真剣に語るんですから「ほぅ と言うしかない!!
2015年は、看板商品のナンカタインクッキーの他にも新商品を開発したり、ターニャがイベントに出没したり(?)と、とにかく攻め攻めに攻めるらしいです。





こ、これは!目が離せないぞーーーーー!!!!


ピーナッツプラリネはマグウェイ産のピーナッツをふんだんに使用!




そんな(どんな?)新谷さんより、みなさまへのメッセージをいただきました!!

新谷さん、お忙しい中ありがとうございます!!

--------------------------------------------------------------------

ミンガラーバー!シンピューレ―お土産店代表の新谷夢です。

2014年は、皆様のおかげで、小さなお店ではございますが直営店も出すことができ、少しずつお土産の認知度を上げることができました。

2015年は、キャラクターグッズの販売、縫製訓練所の開始とロンジー小物の製作等、さらに一歩大きく前進したいなと思っております。

皆様のミャンマーでの素敵な思い出づくりのお手伝いができ、ミャンマーをもっと好きになって頂ければ、私達も嬉しい限りです。

スタッフ一同、キャラクター一同、よりよいものを作っていけるよう精一杯頑張りますので、応援の程、どうぞ宜しくお願い致します!


--------------------------------------------------------------------



3種類の味が楽しめるミックスクッキーもあるよ!



ミャンマーお土産の新定番 「ホワイトエレファントクッキー」は、2015年1月現在、下記2店でお買い求めいただけます。

●エスペースカフェ(ヤンゴン国際空港2F)
・営業時間:AM6:00~AM1:00
●シンピューレ―お土産店(ボージョーマーケット)
・営業時間:火~日AM9:00~PM17:00 (月曜・祝日休)
※地球の歩き方に掲載されていたラピオプラザ店は閉店したそうです。




ヤンゴン市内の場合は、無料のお届けサービスも実施しているようです
※詳しくはシンピューレ―様のサイトをご覧ください。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ミャンマー初!ゆるキャラ・ターニャから目が離せない
当ブログとしましては、これからもターニャ、そして新谷さんの動きを追いかけて行きたいと思います!
お楽しみに!!



以上、今の所、広告料は1円もいただいていないガチ取材でした。
すみません、うち、旅行会社です


ベトナム・カンボジア・ラオス・ミャンマー旅行専門
レフォンツーリズム・サザンブリーズ
http://www.toursystem.biz/tours

空港送迎・現地発着ツアー・ホテル手配・航空券・バスチケット・日本語ガイド・企業視察・専用車手配・インドシナ周遊・撮影・秘境・自分だけの旅…
お取扱いしております。

旅のご相談、ご質問、お見積りはお気軽にこちらまで!!
レフォンツーリズムへのお問い合わせは : support@toursystem.biz


→前日予約でも間に合う!ミャンマーオプショナルツアーはこちらから

レフォンツーリズム・ミャンマースタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス