私達の使命。

テーマ:

ぼく、レオだよっ♪

病気ってことをたまに忘れる(*´▽`*)

ウェルシュ・コーギーだよっ(#^.^#)

 

 

えっとね。今日は

ぼくの病気の経過について と

このブログの今後についてを

ここに残しておくことにするね。

パパ、お願いだよっ(^-^)

 



りょうか~い♪

レオくんの病状、一応安定しておりますし、

今日は少し時間がありますので、

ここに記しておくことにいたします。

 


一昨年あたりから急に起こりだしたレオの変調。

急に毛が抜けてきだしたのが最初でした。

色々、検査もしました。

クッシング症候群?甲状腺機能低下症?

疑われる病名は他にも数々(^-^)

結局それらではなかったのですが…。

DM(変性性脊髄症)との診断を受けてしまいました。

 


ただ…。

 

今、レオを車椅子状態にしているのは

DMではないと思っております。

DMにしては進行が早すぎるからです。

 

去年の8月にはまだ砂浜を走り回っていましたから^^。
 


理由はわかっていないのですが、

割と速い速度で、筋力が徐々に低下していく病気?

のおかげだと

掛かりつけの親友の獣医、

飼い主的には思っております。

 



検査は、腎臓、肝臓、膵臓、血液、と

毎月行っておりましたが、

現在は血液検査を毎月行うだけにしております。



あっちの臓器の数値が良くなったと思ったら、

こっちの臓器の数値が悪くなったりと…。

正直よくわからんのですわ。

奥が深いですわ。ヒトの体もイヌの体も(^-^)

また、病状が変化したらその都度、

調べていこうということにしております。

 



ただ、

うちのレオが以前と変わったところは、

少しハゲて^^

筋力が急激に減って

後ろ足はほぼ力が入らなくなってしまい

前足の力も減ってきている

ということだけなのです。

後は食欲旺盛、遊んでくんの、

変わらない私達の大切なレオ。



家内とレオとよく話をして、

彼ができないことだけ

私達が手をかしてあげる

ということにいたしました。



彼が将来、DMによって

命を取られてしまうのか

他の病気によって命を取られてしまうのか

はたまた病気を克服するのか は

わかりませんが、

そんなことはどうでも良いことで(^-^)

パパ、ママ♪

生まれてきてたのしかったわ♪


と天に帰って行けるようにしてあげることが

私達の使命と考えております。

 



あっ、そうそう。

このブログでも、引っ越し前の2つのブログでも

彼と一緒に「しつけ」について学んでいることを

多くの時間をさいて書かせていただいてきたつもりです。

今、彼が病気になって より強く思うのですが

「しつけ」を学んでおいて本当によかったと

切実に感じている今日このごろです。



レオくんと一緒に学んだ「コマンド」の数々と

それを一緒に学ぶことによってより強靭になった

彼との絆。

それがあるので、私達の使命もはたしやすいかな?

と 思えております。

 



そんなこんなで、

 

時間があればレオと過ごすことを優先するレオ家です。

ブログの更新、フェイスブック、Instagramのアップは

レオになにかあった時、私達が残しておきたいことができた時

になるかと思います。

では、また。

いつも応援、ありがとうございます。

レオ父、レオ母、レオ。