皆さん、こんにちは〜アップ

 
いやー。
金星の話は
楽しいようでいて
なかなか深いですね。
 
 
実は自分の中で
蟹座の金星、は
色々な意味を持つのに
あまりしっくりこなくて。
 
最近拝見する方の金星も
ハードなアスペクトが
多かったり
使いずらい 
配置だったり…と、
素敵な魅力を
存分に活かせていない方が
多い気がしたので、
 
色々解明したくて
楽しく振り返りました。
 
で、出生ホロスコープでの
金星との「アスペクト」
星同士の響き合い方は
やっぱり大きく影響します。
 
ソフトなアスペクト、例えば
 
セクスタイル(60度)
トライン(120度)
 
は、良い影響が出やすくて
 
ハードなアスペクト、例えば
 
スクエア(90度)
オポジション(180度)
セミスクエア(45度)
セスキコードレート(135度)
クインカンクス(150度)
 
は、悪い影響が
出やすいと言われています。
 
タイトな程影響は出やすく
コンジャンクション(0度)は
良くも悪くも…
と言った感じです。
 
 
金星と月:
 
容姿端麗
モテる
幸福な結婚
社交的で可愛らしい
人に甘える(それも魅力)
気分のムラが激しい
情に流されやすい
 
金星と水星:
 
自然と甘い言葉が出る(笑)
恋愛のきっかけは好奇心
友達みたいなお付き合い
選り好みする傾向
 
金星と太陽:
 
明るく魅力的
甘え上手
尊敬する人の影響大
恋愛で社会的立場も上がる事も
いかに楽をするかばかり考える
不倫等の誘惑に弱い
恋愛と結婚は別(45度)
→選ぶ相手を間違えちゃう
 
金星と火星:
 
性的魅力があり、モテる
惚れっぽい
恋愛で傷付きやすい
勘違いした人とのトラブル
暴力的な相手に注意
 
金星と木星:
 
楽天的で社交的
恋愛のチャンスに恵まれる
目立ちたい
恋愛にお金が絡む
付き合いがルーズになりがち
愛されたい欲求が強い
 
金星と土星:
 
自分は愛されていないという自己否定
仕事と恋愛が両立できない
気持ちをなかなか伝えられない
プラトニック
 
金星と天王星:
 
一目惚れ
自由にさせてほしい
惚れっぽいけど
急に気が変わる
癖のある人が好み
(刺激を求める)
 
金星と海王星:
 
無条件に尽くす
(優し過ぎる)
映画のような
完璧な愛情を求める
事実婚等、曖昧な関係になりがち
 
金星と冥王星:
 
魔性の女
愛情を底なしに求め、それを相手にも要求する
大きく傷付いても復活できる
暴力的な相手、ストーカー化に注意
 
金星とキロン:
 
愛する人に過去(世)で
何度も傷つけられた記憶
恋愛=辛いものという先入観
 
金星とアセンダント:
 
優しそうに見られる
華があって美しい
男女共にオシャレ
気が利いて社交的
=人気者
パートナーシップは重要
自分に甘く依存しやすい
 
 
金星とMC:
 
仕事で周りの人に引き立てられる
優しく見られることを自覚している
家族、パートナーとの深い繋がりが大事
人生は優雅で美しいもの
=あくせく働かずに成功する事を目指す
でも社会的に認められることは重要
 
 
 
金星では当てはまらないけど、
月とのアスペクトとか
火星等の違う星のアスペクトで
当たってる!
 
という方は、その星が
恋愛に関する「主星」かも
しれません。
 
私は金星と冥王星が
オーブ0度で90度
なんですよねえ(笑)
 
・・・やっぱり月かな
 
って自分は
違うと思っていても
周りから見たら
納得の配置だったりして笑い泣き

 

LINE@始めました♡
友だち追加 

 

https://line.me/R/ti/p/%40lmj3218q 

 

鑑定のご案内はLINE@で音譜

↑すみません、今からご案内できる鑑定日は12月以降となります(9/12)あせる

 

太陽星座を返信してくださった方に、プチメッセージを贈らせてもらってますラブラブ

 
ということで、
恋愛、結婚シリーズは
一旦終了〜(笑)
 

今日も最後までお付き合い頂き

ありがとうございましたラブラブ

 


 ゆりこ