皆さん、こんにちは〜アップ

 
数日前に少しだけ
出生ホロスコープのキロンに
トランジットの天王星が
重なった事を書きました。
 
過去記事:

12ハウス、キロン、天王星、音叉

 

その続きみたいなブログです。

 

 
ちょっと前から少しずつ
読み始めたキロンの本。
 
image
 
そこには少しずつ
トランジットの天体が
重なった時の説明も
書かれていますが
 
どれも一見
怖い影響のように感じるけれど
 
無意識のうちに
抱えてしまった
もしくは前世が受けた
心の傷を癒すチャンスの時
という事。
 
月や太陽等
動きの速い天体は
数時間〜数日の影響なので
火星まではちょっと省略して、
 
木星から少し
訳してみました。
 
木星:
 
抱えていると
思い込んでいる傷を
俯瞰的に、一歩引いて
状況を確認するよう促される時。
 
隠されているプラスの面や教訓、
ギフトに気付く事ができる可能性あり。
 
土星:
 
自分の内面にじっくり
向き合う事を促される時。
 
何かしらの形で
真剣に向き合うことになる。
 
*土星がキロンに重なった時
私は大学に入学した時で
ソーラーアークのヘッド、木星、
出生図の月、土星で
グランドクロス滝汗
 
・・・そういえば
顔面神経麻痺になって
入院しました・・・。
 
 
天王星:
 
キロンが照らし出され
「傷」に意識を向けるよう
促される時。
 
なぜその傷を抱えているのか
理由がわかる可能性もあり、
その傷を癒し、それによって
次のステージへ行く
手助けをしてくれる。
 
 
海王星:
 
ありのままの自分を受け入れて
傷も含めて自分を愛するよう
促される時。
 
自分だけでなく、
その傷に関わった人々も
愛する事ができるよう
背中を押してくれる。
 
 
冥王星:
 
強烈に、強制的に傷を揺さぶり
無視できないような形で現実化して
すぐにその傷を癒すよう促される時。
 
バイアスの掛かった見方や先入観、
間違った負の幻想や偏った態度が
その傷を作り出したという事に
気付かせてくれる。
 
 
ちょっと抽象的で
ピンとこない感じもありますが
普段意識していない傷と
対面する時期、ってことは
確かですね。
 
 
前回のキロンの記事で
よくわからなかった記憶の話も
書きました。
 
で、ブログをアップしたすぐ後に
 
「あ」
 
って、本当に突然、
 
思い出したのです。
 
全く覚えていなかった
その記憶を・・・。
 
個人的なことですが
明日はそれについて
書きたいなーと思いますラブラブ
 
 
 

今日も最後までお付き合い頂き

ありがとうございましたラブラブ

 


 ゆりこ