リスタート(再起動)

テーマ:

PCやスマホで、うまくいかず不具合が出た場合、再起動する。

再起動した後には、不具合がクリアになっている。


最近、父と大げんか!


父のモットー

【他人を信じるな!信じられるのは自分だけだぞ!】


この言葉が大嫌いで……


何、言ってるの?

今着てる服。食べているもの。目の前にある、あらゆる物が、他人さんが関わってるんだよ。

その人たちのおかげで、今の自分が成り立ってるんでしょ。

っていうか、自分でできることなんて、ちっぽけなもんだよ。

と言い返すと……


『お前は耳ざわりのいい事しか言わん!世の中、そんなに甘くない!』と。


相手を最初から信じない人を信じてもらえると思う?

(祖父も、父と同じようなタイプだった。)


そんな風に考え方が違う父と私。

今度は『所有している山の境界線を把握しておけ!  と。

いつ隣と、もめるか分からないからと。


いやいやいや!

二束三文の山林だよ。隣も世代が替わって、完全放置状態やし。


それで納得してくれるわけもないので……

分かった。とりあえず父が示す境界線を写真に撮って保管することに。


それでも納得いかずに『把握しておけ!』と怒鳴り出したのが、この間の週末!


市役所で区画の地図をもらってある。

税金の徴収票に面積が書いてある。

これで十分!


それでも、まだ……言いかけた父に。

とうとう私がブチ切れた。


「じゃあ、どうすればいいの?どうしてほしいか言ってよ!」

「まず、もめそうな兆候もないし。もめたら、その時はネットで調べて、どう動くべきか経験者の知恵を借りるわ!」


『お前がそれでええなら、ええ!』と言って、部屋を出ていった父。


そこから、会話はしていない。

おそらく、その先で自分がいなくなることを想定してのことだと思う。

私が困らないようにと。


けど、そんなに敵ばかりじゃないと思う。

っていうか【敵は自分の行動から出た先に、生み出されるもの】と、私は思っているので……


『俺の事は、ほうっておいてくれ!』という父をそのままに、母と出かけて、岡山に住む妹の誕生日プレゼントを買いに行くことに!


そして、母に言われた。

『あの性格は変わらんから。けど、あんたの父は、あの人だけなんやからね。』と。


確かに。


そして……

ここ数日。父との事があり、大好きなblogを訪れる心の余裕も無くなっていた。


久しぶりに訪れた長与さんのblogにて【ぼっちくんの現状】を知った。

退院されて、その後、夜中に検査へ連れて行ったと。

愛情があふれていた。


さっ!

オーバーヒート気味の頭を冷やして、ゆとりを無くした心の容量を【リスタート】

再起動して、もう一度、向き合おう。


そして、また癒しのblogを訪れよう。

更新されるであろう【トリイソギ】を待つことに。

あたり前じゃないから、ありがとう!と素直に言える!


信じられるのは自分だけって、そんな小さな世界。私は嫌だ! 

”縁起物大量生産”

テーマ:

偶然の偶然のその先で……。

初めまして!の【七竈(ななかまど)さん】のblogへたどり着きまして……。

 

おもしろい記事を見つけたので、「リプログしていいですか?」とコメントを。

すると、了承していただき……。ただ、他の方も、ツイッターで同様の事をしていますよと。

 

それがタイトルにある《縁起物大量生産》

 

けどね。写真だけじゃなく、【七竈(ななかまど)さん】のblogに書かれた文字のセンスっていうのかな。

そういの好き!と思い、リプログさせていただきました。

 

では、れおんが魅了された【七竈(ななかまど)さんのblog記事】どうぞ♪♪♪


☆☆☆

テーマ:
{323FE823-D771-48D1-AA3E-4F0E8C877736}

blogに載せる写真をね。

【LINE Camera】で、加工しようと。

【ホワイトフラッシュ】で、キラキラが自動追加される。メインの紙テープにキラキラ追加!

いいやん♪と思っていたら……。


気づきました?

後ろの【たこ焼き/カレー】が、めっちゃキラキラしてる!

【LINE Camera】も、同じく【食いしん坊】のよう(爆)

あっ!この箱ね。
関西限定柿の種をお土産売り場で買った時の箱!
紙テープのストック入れにピッタリなの!

って、そういう話をしたい訳じゃない!
貴重な皆さんの時間を奪ってしまい、失礼しました。

     

ごほん!では、本題に。
超長文blogスタート!

何年も前に上演された舞台【RING

その中で、心に刻まれ、今なお残るシーンがある。


それは……

ライターの梶さんが発した言葉

『プロレス会場に、子供の姿が無いのは、なぜか? それを考えろ! 選手も、関係者も……。そしてファンも!!!』


すると、その言葉に、ある選手が反論。

『どんなに強くなったって、満席にならない会場。その中で、闘う者の辛さが分かるか?』と。


梶さんは、言う。

『僕には、その辛さは分からない。けど、その理由を考えろ!!!』と。

     

この言葉を聞いた時、はっ!とさせられた。

劇場宛てに、感謝の気持ちをこめて、お花を贈ってきました。

これって、私の自己満足でしかないんだろうなと感じつつ。たとえ自己満足でもいい。とりあえず、感謝の想いを形にして伝えたいんだ!と。

一方で頭の中で理想を描く。けど、現実にするには、立ちはだかる問題が、いくつかあった。

なので、あきらめて……

いつものようにお花を贈りました。

     

そして、舞台RINGファイナル楽日の前日。

複数の友達とワイワイしていた時『一輪の花を渡したい』という声が上がり……

『実は、私も本当は一人ずつに渡したいと思ってた。けど、現実にするには、厳しくて……』と、私の頭の中の事を口に出した。

すると、夜通しずっと、友達が、いろんなアドバイスをくれた。

でも、どこか弱気な私は、いろいろと理由をつけては、その責任から逃れようとしてた。

そんな時に友達から言われた言葉に、はっ!とした。

『会場の外で渡すのは、ただの自己満足。けど、会場の中で、みんなと協力して渡すことは、大きな意味がある。渡す側にも、渡される側にも、それぞれの思い出として残るはず。』

『実現させるために動くことは、RINGを一人でも多くの人に観てもらいたいって、熱く語り続けてきた《れおんの使命》だと思う。その覚悟がないなら、やらない方がいい。』と。

これらの言葉で、私の中の覚悟が、できた!


そして、頭の中で描いていた理想が、現実となった!

     

この日から私の価値観【ものさし】は変わった!


カチャカチャと文字を並べるだけで、人を否定する奴は論外!

けど、頭の中で無理だと、何もせず、自分で結論づけるのは、やりきろうとする勇気がないから!

一人で、出来ることなんて限られてる。

けど、それが一人じゃなかったら……

【みんなを巻き込んじゃえ!】


そう思うようになって迎えた2017年クリスマス!


いつもの紙テープに【赤と緑】を混ぜました!

そして、いつもの札に【Merry Xmas】と書き添えて……


一人ずつ声かけして……

たまに、子供もいる!

紙テープを配り始めた頃には無かった微笑ましい光景!

そうそう!That's女子プロレスの頃からかな。

きっと長与さんファンだった方が、母となり、今子供と一緒に観戦しているのかな?と勝手に想像してみたり。


そういえば、こういう事もありました!子供に渡そうとすると、お母様が『この子が投げても、下に転がるだけです。せっかくの紙テープ。他の人に渡して!』と。

私「大丈夫です!投げてくれることに意味があるので。その先で届くかは風まかせですから(笑)」


そして、クリスマスの新木場にも子供の姿があり、紙テープをお願いしました。


会場にいる方みんな、快く紙テープを受け取ってくれる。

この瞬間が【好き】

そして、KAORU選手がコールされ、手を上げ、四方を見渡しながら歩く時、一人ずつの手から放たれ、打ち上げ花火が上がる!

この瞬間が【大好き】

ここで、大満足。

さっ!次の会場に行ける日まで、またコツコツ重ねていこう!


のはずが……

今回は違った。


クリスマス大会をプレゼントしてくれた小豆から『嬉しい知らせがあるよ!文字じゃなく声で伝えたい!』と、電話がかかってきた!


『小豆の友達から聞いた話でね。その先の友達が、大量の紙テープが舞う光景を写真で見てたけど、目の前で見たのは初めてで感動したって。それにMerry Xmasって書かれていたのも感動して、あの日の紙テープの札と一緒に渡した紙も取ってあるんだって!』と。

『他の所でも、クリスマスの紙テープがね……と話している人がいたらしいよ。』と。

そして『子どもがね。いつもはリングまで届かなかったけど、こないだのクリスマスの時、届いたぁ~と喜んだらしいよ。』と。

あまりにも嬉しい反響の数々、正直、電話が終わった後、嬉し泣きしちゃいました。


良かったぁ~!ほんま、良かったぁ~!

そして、教えてくれた小豆にも感謝☆☆☆


~ライターの梶さん、そして【舞台RING】脚本家だった黒蛇さんへ~

あの日の言葉の答えが、ようやく分かった気がします。

     

あっ!もう一つの【選手の言葉】

『どんなに強くなったって、満席にならない会場。その中で、闘う者の辛さが分かるか?』と。


紙テープは、私ともう一人で作ってます。

ドリカムやNACSに一緒に行く友達と。

【いつもありがとう♪これからも、よろしくね。】


で、会場に行こうよ!と誘うのですが……

なかなか!


仙女広島大会に一緒に観戦してくれた友達。

博多まで付き合ってくれた妹!


みんな、一度は付き合ってくれたけど……

同じ言葉が返ってきた!

プロレスが楽しいのは、よく分かった。

自然と見入ってしまうね!

けど【遠い】と。

近くだったら、行くと。


こればかりは、私も【お手上げ】です。


ならば、この超長文blogを最後まで読んでくれた方で【後楽園ホールが行動範囲内】もしくは【私と同じく、距離なんて関係ない!そこに行かなきゃ観られない。目に焼き付けたいんだ!】という熱い想いをお持ちの方へ!


2018年8月8日

マーベラスが後楽園ホール大会に挑戦します!


【北側を潰したくない!】

【会場いっぱいのお客さんの前で、選手に試合をさせてあげたい!】

というのが長与さんの想いです。


もう一度、同じ言葉を綴ります。


カチャカチャと文字を並べるだけで、人を否定する奴は論外!

けど、頭の中で無理だと、何もせず、自分で結論づけるのは、やりきろうとする勇気がないから!

一人で、出来ることなんて限られてる。

けど、それが一人じゃなかったら……

【みんなを巻き込んじゃえ!】


ねっ♪


超長文を読んでくれて、ほんまありがとう♪♪


只今、観戦冬眠中ですが……

春から動きます。

ではでは。


またね♪