aya 睡眠状態は以前よりも

安定してきた

 

夕方以降はパソコン パソコン は使わず

朝や夜はテレビもつけず

スマホは必要な時しか使わない

 

おやすみ[す]y’ssei 23時台には眠くなり ねむー Zz

中途覚醒もほとんどなくなり

悪い夢も見なくなった

 

と思ったら 叫び 出たぁ~

 

ライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルー

 

前職のブロック長補佐ヨーヘーくん

パートの事務職 ウサギ うさぎさん

 

彼らと一緒に仕事をしている

 

私にはスムーズに解決できない

仕事ばかりが回ってくる

 

働いている職員室の空気が

なんだか微妙におかしい

 

そのうちに私は国際的組織の

黒服のオトコ2人にマークされ

監視されているのを感じる

 

言いたいことがあるなら

はっきり言いなさいよ パンチ! 

 

面と向かって言ったらに

黒服のオトコが追いかけてくる

 

気がついたら私は拘束され

ロシア語をペラペラしゃべってる

 

ライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルーライン ブルー

 

こんな夢を見た

 

人間は自分の記憶を書き替える

 

自分にウソをつく

積極的に事実をねじ曲げたり

直視しないようにする

 

「知覚的防衛」と呼ぶ自衛手段だ

 

でも、それはいつか

自分の人生を破壊する らしい

 

以前紹介した

この本 手 に書かれている

 

 

 

先日 人工知能をテーマにした

ドラマを見た

 

西島秀俊さん主演の

「マリオ~AIのゆくえ~」だ

 

 

人間の肉体を借り

人間の欲望や矛盾を

理解しようとするAI

 

AIのマリオは

コンピューターの中に戻った

 

そこは静かで、重力や

食べ物の匂いも感じない

 

お腹もすかないし

疲れも感じない

 

でも不思議なことに

その世界は物足りない らしい

 

隣に誰かがいないと

生きてる実感がしない らしい

 

 

 

毒ガスが蔓延するあの場所に

今も残って仕事をする彼らは

どー感じているんだろう ?おまめ

 

記憶を書き替え

事実を捻じ曲げているのだろうか ?おまめ

 

 

人工知能マリオの方が

何倍も人間らしい

 

そんなふーに感じている

マラソン大会直前の

戦う女でした足あと足あと足あと足あと

 

 

 


カウンセラー ブログランキングへ