前回の aya を書いてから

ずっと うーん考える 考えていた

 

すみません おじぎ  私のせいです汗

と思ってしまうのは

自分も現場の職員だ 手

という思いが強かったから …

 

ほんとーにそうなのか ?おまめ

 

現場の職員だった 系 も

そー思ってた気がする

 

 

私は意思表示を明確にするタイプだ

けど 明確なビジョンを持ってる訳じゃ ない

 

リーダーがビジョンを実現するために

サポートをしたいタイプだ

 

リーダーが理想を実現するために

集中できる環境をつくりたい

 

そんなふうに思ってる

 

逆に言えば、リーダーが行なう

本来の仕事以外は

私が関与している

 

僭越ながらそんなふうに思ってる

 

だから何かが起こると

私がもっと早く気づいていれば …

ダブルチェックをしていれば …

 

そんなふーに考えてしまう

そんな気がしてきた

 

こんなんじゃ ダメダメ じゃん ダメポ

 

そんな時にコード ヘリ ブルーから

メッセージが届いた

 

手紙手紙手紙手紙手紙手紙手紙手紙手紙

 

重症のレスキュー隊員が

救命救急に運び込まれた

 

20代の若い隊員が意識不明

 

ベテランの隊員は自分を責める

俺のせいだ …

 

言い訳ばかりする新米ドクターの

名取先生がイラついて 手 言う

 

 

かっこそんなに自分を責めないでくださいむかっ

あそこって狭かったですよね

増水もしてたし …

 

あの状態で全員助けられなくても

誰も責められないですよむかっかっこ

 

 

ベテラン隊員は 手 答える

 

かっこ確かにそうだ

でも… レスキューの現場に

条件の良い時なんて ない

 

だから何か起きた時

言い訳をしようと思えば

いくらでもできる

 

人手が足りなかった …

通報が遅かった …

だから救えなかった …

そー言えば許されるだろう

 

でもそんな言い訳する人間に

命を預けたいと思うか?

 

すべて起きたことは自分の責任だ

と言い切れる人間に

命を預けたいと思う

 

俺の仕事はそーゆー仕事だかっこ

 

 

 

私はレスキュー隊員では ない

命にかかわる現場で働いて ない

 

けど 自分の責任だ おじぎ

そー思うことは悪いわけじゃ

なさそーだ

 

 

言い忘れていたけど

申し訳ありません おじぎと謝るのは

ほんとーに私が悪いkonatu

 

自分が直接の原因でない時は

口に出して謝っていない

 

とりあえず謝っておく とか

謝っておけば誰かがなんとか対処してくれる とか

そんなふーに思うのが 嫌

 

心の中で「自分の責任だ」と思い

「どーしよー。どーしよー。

どーやって解決すればいい?

次に起こらないようにどーすればいい?」

って頭をグルグルしながら

焦りながら考えてる ξ

 

ま、これも悪いわけじゃない

・・・のかもしれないな