新聞やTVニュースは

ネガティブな情報が多い

だから 近づかないようにしてる

 

なのに日大アメフト事件は

やけに気になる

 

前職の社長 & 社長室長を

彷彿とさせるからだ

 

 

ダメージを与えるつもりじゃない とか

今までもこんなふーにやってきた とか

そこまでは理解できる

 

But 自分の言動を正当化したり

「やっていない」「言っていない」と否定する

 

それは 何故

ぜんぜん理解できない ?おまめ

 

 

その答えを 手 見つけた

 

 

彼らは事実を受け止められない らしい

 

間違えた自分やカッコ悪い自分を

認めたくない らしい

 

これを「知覚的防衛」という らしい

 

自分には処理できない現実

直視できない現実から

自分を守るシステム らしい

 

 

 

現実を直視したくない気持ち …

そー説明されたら理解はできる

 

体脂肪率を計って目にした数字を

認めたくなくて、もう一度測定しちゃう とか

 

受験のための模擬試験

合格ラインに届くように

高く見積もって自己採点しちゃう とか

 

ま、そーゆーことはあるよね

 

 

でもそーゆー時も

自分が数字をサバ読んでることを

心のどこかで自覚している

 

 

権力者はそれができない らしい

 

カッコ悪い自分を認める勇気がない

自分の言動に対する覚悟がない

 

 

権力や立場という鎧を

怖くて脱げない臆病者なんだ

 

 

なるほどね~

 

私の数年間のもやもやが

ようやくクリアになりそーだ

 

この本に 手 書いてある

○問題は、自分が認めるまで悪化する

○否認することは、人生を破壊する

 

本当にその通りだ

 

 

ありのままのカッコ悪い自分を

直視できる自分でありたい

 

勇気と覚悟を失わないように

これからもカラダと心の

筋肉を鍛えなきゃ 腕。

 

よし あんぱんまん  がんばろー

 

 


カウンセラー ブログランキングへ