は~ ・・・ 最近なぜか筆が進まない

 

なんとか 腰痛 重い腰を上げて

書いてみよう

 

スタッフの邪魔をしないような

正社員になるんだ 頑張る

 

そう ポイント。 思っていた

 

 

現場のパートスタッフの仕事は

ひとつのタスクを完成するために

細かい決定事項が必要だ

 

aya 担当教師からの情報 とか

室長の最終的な決定が必要になる

 

定期テスト対策の期間はいつ ?

理科実験教室の実施日はいつ ?

体験生のAちゃんの入塾は決定した ?

クラスが変更する生徒は誰 ?

 

そして先生や室長に確認したり

返答を待ったりする必要がある

 

さらに、本社からの業務指示の場合は

「うちのスクールではこーゆー状況だけど

どうすればいいんだろ ?おまめ 」 とか

「こーゆーやり方をしていいのかな ?おまめ 」とか

そーゆー疑問があると前に進めない

 

イメージで言うとバスケをしてる感じだ

複数のボールをドリブルゆれるバスケットボールゆれるしてる

 

いくつものボールをドリブルすることは

常に複数のことに意識が分散され

「今ここ」に集中できない

 

だから ボールを少しでも減らしてあげたい

そーすれば生徒や保護者への個別対応や

生産的で創造的な仕事ができる

 

 

いま 振り返ってみると

職員にマインドフルネスな状況を作りたい 頑張る

 

そー ポイント。 思っていたのかもしれない

 

 

ライン リボンライン リボンライン リボンライン リボンライン リボンライン リボンライン リボンライン リボンライン リボン

 

事件が起きた 某 エリアへ

異動したとき、違和感があった

 

私のようなCSスタッフは

現場スクールがミスをしないように

原稿をチェックしていた 亜友未

 

スクールの職員が作成した予定表は

担当のCSスタッフがチェックをする

さらにチーフCSスタッフが最終チェックをする

aya チーフCSスタッフがOKを出してから印刷する

 

 

ミスしたまま顧客に配布したら

後で修正したり、連絡したり

リカバリーするのは大変だ ヒィー

 

本来の業務にもしわ寄せがいく

 

現場の業務をスムーズにするために

やっていることではあるが

なんだか違う気がしていた

 

 

ようやく歩き出した子供が

転んでケガ ばんそうこう をしないように

転ぶ前に手を差し出してるみたい

 

私はこーゆー ポイント。 やり方は違うと思う

 

私が採ったのは

名付けて カーリング カーリング戦法 カーリング

 

業務がスムーズに進められるように

氷をブラシでゴシゴシしてる感じ

 

 

ミスして転んでもいいじゃん

aya 他の業務にしわ寄せがきても仕方ない

そのときは協力して乗り越えればいい

 

そんなふーに思っていました

 

 


カウンセラー ブログランキングへ