なんだか aya メッセージが

ビシバシ心に届きます ラブレター

 

それが「一所懸命」

 

スケーター スケート。 村主章枝さん

 

スケーターとしては異例の

36歳まで現役を続けた

 

スケーター活動をするには

年間2000万円の資金が必要

 

だから 現役を続けるほど

活動資金が不足して苦しい

 

悔しい負け方をしたままでは

辞められない パンチ!

 

それが 逆に 自分を苦しめる

 

村主さんはあの頃を振り返って

こんなふうに aya 言っていた

 

引き際は自分で決められない
今を一所懸命に生きるしかない

 

当時は苦しくて気持ちが流されるけど

苦しみを学ぶために

私は現役を続けさせられていた

今となっては苦しんできたものが
指導の中で生きてきている

 

与えられた使命や

やらなければならない課題を
一所懸命やる
ことを

スケート人生から学んだ らしい

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

過去の成功に依存する企業は

内部から蝕まれ

あるとき一気に崩壊する らしい

 

そんな状況に置かれた

次代の社長は現場に赴いた

 

職員と話をし、1つずつ課題をクリアし

会社経営も大きく復活させた

 

社長は これ 言う

 

特別なことはしていない

基本に忠実に、今できることを、

一所懸命してきただけだ

 

 

ラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインラインライン

 

少し前にすごく売れた本があった

 

タイトルは忘れたけど

「今の場所で咲きなさい」 とか

「置かれた場所で頑張りなさい」 とか

そんな感じのタイトルだった

 

な~んか私はそれが嫌だった

な~んか抵抗したかった

 

違和感たっぷりの現状に

「違うっ! 私がいるのはここじゃない!

 

自分の中の違和感に気づかないフリして

現状に満足すれば楽かもしれなのに

私は駄々をこねて、もがいてしまう

 

これ↓ そんなとき出逢った本

 

 

本音は宇宙からの情報 らしい

 

今いる場所はここじゃ ない

という自分の感覚は

「そっちじゃないよ」って

教えてくれてるんだと思う

 

違うビックリマーク 違う ビックリマーク

駄々をこねてるだけじゃ NG

今の状況に流されても NG

 

戦う女は流れに抵抗する メラメラ

ポイント。 エネルギーがかかるし苦しい

 

注文してない料理が

間違えて出てきたとき

ま、それでいっか~って

食べてしまったら

 

きっと宇宙も「あれ!? 君が欲しいのは

これでいいのか~」と思うらしい

 

だから「違うよビックリマーク 私が欲しいのは

これじゃないよ」と本音を伝える

 

そーすれば宇宙も

「じゃあ、こーゆー感じはどう?」って

修正してくれる気がする

 

ピタッと来るものが

いつやってくるか分からない

 

それまでは一所懸命やりつつ

流されないようにしよう

 

自分が進むルートを

見失ってしまっている私が

今できる一所懸命というのは

こーゆーことなんだ ドンッ

 

 


カウンセラー ブログランキングへ

AD