過去 に戻る準備をしているのに

タイムリーな ラブレター が届く

 

いっちーが出演している ドラマ

「明日の君がもっと好き」を見た

 

兄弟のように育った「妹」は

自分のことを「ボク」と呼ぶ

 

同性を好きになる自分は

何者なのか分からなくて、苦しい

 

普通じゃない自分が怖い

みんなと違うのが淋しい

 

自分の本性がばれたら

不安で、ビクビクしている

 

居心地の悪さを抱えながら

生きづらさを感じながら過ごしている

 

そんな「妹」をいっちーは

打ち明けてくれて嬉しかったよ ラブラブ

と受け入れる

 

 

なぁ~んか「妹」の気持ち

分かる気がする

 

実はキャリコン2級の実技試験

申し込んでいたのに …

受けるのが気が進まず…

やっぱりやめたの

 

キャリコン ・・・ って

ハローワーク とか 男女共同参画 とか

高齢者や障害者や女性の就労支援 とか

 

な~んか私は ポイント。 がしっくりこない

 

なんか違う ドンッ  なんか違う ドンッ

なんかモヤモヤする DASH!DASH!

自分がいる場所じゃない気がする

 

じゃあどーゆー場所が

自分のいる場所なのか ??

 

まだ輪郭が見えないのが苦しい

 

「妹」も苦しいんだね

 

そんなとき出逢った本が これ

蜷川実花さんの本2冊

 

 

 

きっと何か見つかる気がする

 

発見したらまた

音譜 ご報告します 音譜

 

 


カウンセラー ブログランキングへ

AD