先日 大好きなTV番組

another skyを見ました

 

クロスフィット ダンベル トレーナー

AYAさんの回でした

 

自ら過酷なトレーニングを課し

腹筋バキバキに割れてて

ファッションモデルもしてる

 

そんなAYAさんも

10年前は苦しんでた らしい

 

筋肉とファッションは

両立しない時代だった

 

モデルには筋肉は必要ない

運動をやめろ!と言われた らしい

 

仕方ないから運動を止めて

モデル並みの細い体になった

 

konatu そんなことをしても

モデルの仕事が約束されてる

訳じゃない

 

インストラクターの仕事も

言葉だけの指導に変わる

 

そーすると

「先生は口先だけだよね」って

信頼もどんどん失っていく

 

どっちも中途半端になり

生きているようでも、実は

心の中では死んでいた らしい

 

自分はどう生きていこう ?

 

ファッションと運動の

どちらも諦められないまま

さまよっていた らしい

 

aya あるきっかけで

モデルと筋トレを両立する

道が開かれた

 

 

AYAさんの話を聞いていて

思い出したことがある はっ!ひらめき電球

 

 

学習塾で働いてた 系

ブロック合同ミーティングで

上司が話していた

OR理論とAND理論のこと …

 

 

 

相反するA(モデル)とB(筋トレ)

どちらも捨てられない場合

「どっちにする?」と迷っていると

モデルでもトレーナーでも

中途半端になってしまう

 

生徒Aと生徒Bの

希望を叶えるためには

ANDで考える うーん空想

 

そーしないと

生徒Aも生徒Bも救えない

 

 

今ここに集中してるのに

苦しくなっている私も

ANDで考えれば

楽になる道が見えるかも …

 

もう少し抵抗してみようかな

 

 


カウンセラー ブログランキングへ