〝親御さん向け〟最終確認、をぜひして欲しい | つみれパパの医学部再受験記
新型コロナウイルスに関する情報について

つみれパパの医学部再受験記

29歳の医学部再受験生です。

2018-2019
駿津SQ→SA

結果:全落ち

2019-2020
駿市SC→SC
大数ゼミ(受験数学総合 数三徹底)

結果:
大阪医科前期繰り上げ候補
大阪医科後期1次合格

2020-2021
大数ゼミ(特別選抜)

完全に親御さん向けです。





ただ、受験生の方も見ておいて、親御さんに進言してもいいと思います。





私立受験がだいぶ落ち着いてきたように見えます。



その中で、国立を残しつつ私立のどこに入学金を入れるか、どこは入れないか、など手続きに関することも進んでいると思います。



親御さんにお願いしたいこと、それは
最終確認をしてあげる
ことです。






第一志望はどこで
第二志望はどこで
私立なら行きたい順位はこうで、


親的にも費用の面から〜


いろんな理由で入学金を入れ、保険を用意する道が選ばれます。


その中で1番重視して頂きたいのが





お子さんとちゃんとコミュニケーションを取って選んだか



です。






家庭の事情(お金や親の意向での進学など)もあるでしょうが、それをちゃんと話したでしょうか。


子供の事情(単純な興味、今現在の心境、偏差値による上下など)を全部聞いてあげたでしょうか。







例えば医学部、面接や資料をたくさん読んだり、友達との会話の中で志望校が微妙に変化するなんてことよくあります。



あの医学部はこんな教育方針らしい、
今通ってる友達がこう言っていた、
研究ではこんなことをやっているらしい、



受験生はそんなことに常に情報不足です。
不勉強か?いやそんなことはありません。
彼らなりに学んでいる最中なのです。
頑張ってるんです。
それでも、まだ知らないことが多すぎる。



だから心境は常に変化します。



年間で話していた志望校が変わるかもしれない。
お金のことを考えてやっぱりこっちにする!
興味が変わってこっちの大学を優先したい!



いくらでも変わります。



「前はこう言ってたじゃない!!!」



そんな一言で片付けてあげないでください。
今の、その瞬間のお子さんを見てあげてください。
考えたこと、感じたこと、余すことなく見てあげてください。






お子さんは常に不安です。
受験への不安、進学先への不安、親への不安。
たくさん話を聞いてあげてください。
もちろん親御さんからも話してあげてください。
だからこそ、
両者の最終確認
を大事にしてあげてください。






大学を決める。
これは人によってはかなり大きな決断です。
少なくとも20年そこそこしか生きてないお子さんにとっては。







いくら確認しても確認し切れないくらい大事です。
大学出願、センター出願の時、お子さんに口酸っぱくちゃんと確認したの!?!?
と言いませんでしたか?






同じことを今親御さんに問いたいのです。
お子さんに、本当にこの進路でいいのね?
と確認しましたか?と。








もしかしたら、
もしかしたら、
今お子さんはこの1年間でやってきたことと異なる考えを持っているかもしれません。



受験ってそれほどに影響を与えるものだと思っています。



今、何かいつもと違うことを考えていて、でも刻々と進む進学への準備に押されて何も言えなくなっているかもしれません。
(えぇもちろんそんなことないのかもしれません)






しかし、しかしです。
今一度、本当に大丈夫?と。
本当にお金入れて手続きするよ?と。








最終確認をしてほしいんです。







別にしてもいいじゃないですか。
それで喧嘩することもないでしょう。
あぁ大丈夫だよ、それでお願いします。
そう言われるだけです。








ただそんな
確認をしなかっただけ
で仲違いをする親子を見たくないのです。









親御さんたち、もしこの記事を見たら
最終確認、やってみてください。
え?やってるに決まってる?
そうですよね、そりゃそうだ笑










ではでは。