今日はレンテンローズサロンにて前倒しで講座開催ですキラキラ

 

 

 

「色の栄養学~カラーセラピー的食事法~」

 

最近でこそ、植物の色素(フィトケミカル)についての研究が進んできましたが、

ひと昔前は色素が身体に良い作用をするなんて、

ちょっと怪しい世界の話だった時代がありました。

 

さて、ワクチンの副作用と思われる症状、どうしたものか。

 

代謝を良くすることが一番です。

 

体内に異物(ストレス要因)が入ってきているわけですから、、

 

ストレス反応としての炎症を起こしているので、

根本的には炎症は止めてはいけないのです。

 

炎症とは異物を焼却している状態です。

 

まずはビタミンCをたっぷり補給したいところ。

 

炎症によりかなりのビタミンCが消耗していきます。

 

このビタミンCを豊富に含むのは、、

 

赤の色素を含む果物や野菜ビックリマーク

 

赤い食べ物は代謝も良くしてくれます。

 

ただし、イライラしている時は控えめに。

 

と、このようにカラーセラピー的見地と現代の栄養学を融合させた講座を開催です。