身鏡と深鏡 | 愛と豊さに生きるヒーリングブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

身鏡と深鏡

image

鏡の世界というものは

 

単純に「あなたはわたし」というだけではなく

 

自らの深層(魂の情報や過去世やインナーチャイルド云々)を知ったどの鏡を

 

外の世界に映し出すかということも

 

目に見える世界に明らかになってきたこの頃です

 

何にせよ

 

現世の世界に自分のしてきたことや想いのすべてが

 

あらわれる最近は

 

隠から陽まで「なぜそれは起きているのか」に気づくことが

 

最大の癒しになることも理解できはじめたこの頃ひらめき電球

 

それがどんなに醜い自分だとしても

 

いづれどうなりたくてその時

 

そのような行いをしたのか

 

そんな原因の部分をしっかり目を開いてみることによって

 

救いというものは外の世界にもたらされるものと

 

感じています。

 

コロナの前くらい、つい2年ほど前までは

 

強力な誰かの肥大化した

 

自我をカバーすることもできたのですが

 

それは愛ではないことに気づいた上に

 

そうした他者への過剰な

 

干渉ができなくなっているので(そもそもレイヤーが変わったから)

 

「ただそう在る」ことしか

 

私たちはできなくなっているのです

 

ゆえに解かれていく縁もあります。

 

ですので今までの苦労が嘘のように

 

何か奇跡が起き始めているのなら

 

それはそのように努力したからであり

 

今までの奇跡が嘘のようになぜだか

 

他ならぬ自己の充足感が空虚なものであるのならば

 

それはそのように生きてきた結果であるだけで

 

そこに良いも悪いもないけれども

 

「本当はどう生きたいか」だけが

 

この大きなうねりの中に

 

姿を表していることを

 

私たちはお互いに見守り合っているのです虹

 

これは私が子供の頃に見た未来の地球に

 

生きる私たちの姿のプロセスでもありますニコニコ

 

この流れをどこかでも知っていると

 

例え辛いことがあったとしても

 

この先を想えば自分に嘘をつくことなどは

 

到底できず、そのために誰かを傷つけることもできず

 

ただそれが必要な場合の現実的な精算はどこかで自分が負わなければ

 

ならない時代に

 

どう気づき、どう行動を変えるか、またはその責任を受け入れるかということを

 

きちんと知っておくことが

 

魂を再生する一つの手がかりにもなるのです。

 

美しい創造を希望の光とし

 

行先も元も同じ光であるのならば

 

自我の惑いと迷いにとらわれず

 

いつもそこにある愛に行いの答えを

 

見つけることが何より深い癒しとなる時代ひらめき電球

 

より個人的で、全体性の中にあり

 

「すべて」が収まり許される時が来ています。

 

本当の意味での、自らの鏡、深鏡のあらわれは

 

世界をも生み出す一人一人の大きな磁場。

 

根本的な自己改革のための一歩は

 

前に進み続けることではなく

 

緩めることで深い海に沈んだ「何か」を

 

太陽の元に差し出すこと虹

 

それは生まれたての自分に回帰する祝福なのです。

 

身鏡は今、どのような景色を映し出しているでしょうか。

 

本日もお読みくださり、ありがとうございましたニコニコ

 

 

【出演情報】

10月12日(火)13:00〜17:00 湯河原リトリートご縁の杜

woody molar the new session with dancers〜今の舞〜

⭐︎ご参加、ご支援お待ちしています!

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆

 

サイキックカウンセラー關口奈美のセッションご予約は
レムリアンガーデンホームページからどうぞ虹

 

☆キリ温熱療法・個人セッション只今2021年10月の
ご予約受付をしております。
最新のスケジュールはこちらからどうぞ☆


観音舞お稽古会の開催スケジュールと詳細は
こちらからどうぞ☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆,。*:..。o○☆