ダマスクローズウォーター

テーマ:

私が使っている化粧水でお値段的にも、用途が豊富なことからも一番お得ではないかと思われるのが、このダマスクローズウォーターですね。
香りもきつくないし、使い心地もさっぱりとしている上に安全な商品なので

是非、一度使ってみてくださいませ


ダマスクローズウォーター

 
  【商品説明】

ダマスクローズシリーズ~バラの花びらと天然の地下水だけでつくった完全無添加の化粧水!~
 
角質層の奥深くまで潤わせ、お肌のごわつきや乱れたキメをすばやく整えます。お肌を天然の潤いで満たすということだけにこだわった全身に使える化粧水と美容液です。無添加なので安心してお使いいただけます。
ダマスクローズシリーズのこだわり1
 
"ダマスクローズウォーター”とは?
『ダマスクローズウォーター』はダマスクローズを蒸留精製した天然のバラの化粧水です。お顔はもちろん、髪、全身どこにでもお使いいただけます。

"ダマスクローズ”とは?
世界中に2万種以上もあるバラの中で、香料原料として工業用に栽培されているのは、わずか2種類。ダマスクローズと、セントフオーリアです。

ダマスクローズシリーズのこだわり2
 
"ダマスクローズウォーター”の生まれる地
ダマスクローズは、ブルガリア、モロッコ、トルコ、インドなどで栽培されていますが、その中でも一番の供給量を誇るのがブルガリア。

そして、ご紹介する"ダマスクローズウォーター”の原料となるバラも、ブルガリア産で、ブルガリアの全長150キロにもおよぶ「ばらの谷」というところで栽培されています。

高品質で安全なバラの栽培
通常バラというのは、ガーデニングをなさる方ならよくご存知かと思いますが、虫が大変つきやすく、もっとも虫除けなどの薬が必要な植物です。ところがこのバラの谷では、その低い気温と乾燥した気候条件によって、虫がほとんど寄り付きません。そのため、農薬などの薬をほとんど使用せずにバラを栽培することができます。こうして、安全で高品質のバラの花を採取することが可能になるのです。

ダマスクローズシリーズのこだわり3
 
原料の花びらは一つひとつ丁寧に手摘み
ダマスクローズは、毎年5~6月に花摘みの最盛期をむかえます。この時期には、全世界からバラ好きの人々が観光に訪れ、バラの谷は賑わいます。

ダマスクローズウォーターの原料となるのは、ダマスクローズの花びらです。早朝6時頃から午前10時頃までの限られた時間の中、バラの谷に住む人々によって、ダマスクローズの花びらが一つ一つ丁寧に手で摘まれます。

ダマスクローズシリーズのこだわり4
伝統的かつもっとも自然な製造法
摘み取った花びらは、香りがとんでしまわないよう、すぐに蒸留場へ運ばれます。大きな蒸留釜へバラの花びらと、その上から天然の地下水を加え、火にかけて炊いていくのです。蒸気があがってくるため、その蒸気を冷却してためていくと、上層部にはわずか10mlで数万円もするローズオイルと、下層部にはローズウォーターとに分離します。

このようにしてバラの成分を抽出する方法を、「水蒸気蒸留法」と呼びますが、これはもっともナチュラルな抽出方法だといわれています。この下層部にたまったローズウォーターを、なんの混ぜ物もせずに、そのままボトリングしたのが、"ダマスクローズウォーター”なのです。


こんな方にとくにおすすめです
 
◆肌トラブルの多い方
◆ナチュラル志向の方
◆自然な香りでリラックスしたい方

使い方いろいろ
[ダマスクローズウォーター]
素肌が喜ぶ天然の逸品。
高貴な香りが広がる生バラに地下水を加えて炊き上げた、バラの化粧水。

◆化粧水として洗顔後に
◆紫外線をあびてほてったお肌に
◆パサついた髪、ブロー前にひと吹き
◆お部屋にシュッとひと吹きして良い香り
◆汗のニオイが気になるときに
◆洋服やハンカチなどのアイロンがけに


[ローズオットーデリュート]
1kgのオイルのために4tの花びらを蒸留した贅沢なローズオイルを、高品質ホホバオイルに溶かしこんだ無添加美容液。

◆化粧水の後の保湿に
◆乾燥が気になるボディに

原料・成分表示
[ダマスクローズウォーター]
成分:ダマスクバラ花水

[ローズオットーデリュート]
成分:ホホバ油、ダマスクバラ花油

商品名・価格
『ダマスクローズウォーター80ml』 1,050円(税込)

『ダマスクローズウォーター200ml』 2,100円(税込)

『ダマスクローズウォーター500ml』 4,200円(税込)

『ローズオットーデリュート20ml』 5,040円(税込)

AD