さいたま市で活動している、アート&セラピー れもん セラピストのゆっこです。

プロフィールはこちらをご覧ください。

 

パステルアートと筆文字、写真、数秘術で自分と仲良くなるお手伝いをしています。

 

昨日はリフォームの相談で工務店の方に来ていただきました。
壁紙やクッションフロアの張替えを予定していますが
家の外壁もそろそろ考えてくださいと言われました。
築13年、見た目はまだ悪くないです。
 
酷くなってから手を付けると費用も時間もかかるから、
まだきれいなうちにメンテナンスした方がいいそうです。
 
同じことを、整体と歯科でも言われたことがあります。
 
身体の状態を
 
1.非常に悪い
2.少し悪い
3.普通
4.まあまあ良い
5.とても良い
 
の5段階で判断するとします。
 
3の時にメンテナンスすると4~5になれるけれど
1の時に治療してもせいぜい3にしかなりません。
5の時に病気にかかると早く治るけれど
1の時にかかると悲惨・・
 
常に3以上を保ちたいのなら、
どうすればよいかは明確ですね~
 
調子が悪くないのに診てもらうのって
面倒だしお金も勿体なく感じるけれど
長い目でみると絶対にお得。
 
これは心の健康も同じで
状態が悪くなってからなんとかしようとしても
酷くもつれた糸をほぐすようなものです。
 
余裕がある時こそ自分と向き合う。
まずは自分のひとり言を聞いてみましょう。
 
 
宝石赤アート&セラピー セミナー情報
  3月1日は筆ペンを使ったアートですキラキラ

3月1日(日) さいたま市にて

伝筆(つてふで)初級セミナーを開催します。



魔法の筆文字「伝筆」の7つのコツをすべて学べるセミナーです。
半日でメッセージカードが描けるようになりますよビックリマーク

字に自信がない方、筆ペンが初めての方、大歓迎です。

 

 

↓↓