昨日は朝から新橋でイベント開催して、終了後はお客様も一緒にランチ。

午後は谷中で反省会という名の飲み会でした爆  笑

ずっと楽しくて、時間が風のように早く感じました。

 

谷中ビアホールにて

 

 

そして夜はマサミチ塾@川口に参加という超ハードスケジュールビックリマーク

マサミチ塾とは、松丸政道さんが自己受容について教えてくださるセミナーです。

 

途中で政道さんのケガ入院があり、1年かかって最終回を迎えました。

印象に残ったお話を少しずつシェアしていこうと思います。

 

早速ですが、昨日のマサミチ塾から。

物理学の視点で私達が「エネルギー」であることを説明してくださいました。

 

心理やスピリチュアルの話によく出てくる「エネルギー」の意味、わかりますか?

私は「エネルギー」と聞くたびにわかってるフリしたりしてすごくモヤってましたが(笑)

正道さんのおかげでスッキリしましたビックリマーク

 

何もないところからビッグバンが起きて宇宙が生まれたことから、

物理の世界で「無から有が生まれる」のはあたりまえとされている。

だから何が起きても不思議ではなく、思い通りに実現するのも当然のことである。

自分が発信した言葉、行動、感情、思考が一定の結果を創造する世界なので、

何を発信するか、どんな環境に身を置くかが大切。

 

私達はエネルギーの塊である。たまたま人間の形をしている宇宙の中の些細な存在。

肉体はさらにほんの一部でしかないから、自分についてあれこれ思うのは、

自分の親指だけを見て評価しているようなものである。

 

物理の世界ではエネルギーの振動数が高くなると物質化する。

エネルギーは何も与えなければ何も変わらないしくみなので、

エネルギーの塊である人間は、行動しないと何も起こらない。

 

つまり、やりたいことは片っ端からやった方がいい。

行動すればするほど、夢は叶いやすい。

 

いかがですか?

少しでも心に残るところがあれば嬉しいです。