私が子どもの頃に初めてなりたいと思った職業は「お習字の先生」でした。

でも小学生の頃に2、3年書道教室に通っただけで、段も取っていません。

 

それが今年になって伝筆(つてふで)という筆文字に出会ったことで、夢が叶いそうなんですキラキラ

 

なぜ、筆文字なのかと言うと、

筆で書くときの感触が気持ち良いから。そして文字が大好きだから。

 

十数年前にトールペイント講師をやっていた時も筆を使っていました。

そのころ一番描きたかったのは、文字のデザインでした。

実はPOPライターの資格試験を受けたこともあります。

 

やりたいことが何なのかわからなくなったら、

心地よさを体感できる動作を思い出してみるといいですよ。

特に子どもの頃からやっていたことがおすすめです。

 

私の場合は、筆で描く、縫う、文字を書く、画用紙を切る。

パソコンのキーボードをたたくのも、カメラのシャッター切るのも気持ちよいなラブラブ

これらの要素を生活や仕事に取り入れてみると・・・

なんだかうまくいきそうな気がしますね爆  笑

 

あなたはどんな動作が心地よいですか?

 

 

生まれて初めて筆文字のカードをプレゼントしました!

笑顔で受け取ってくれて嬉しかった〜