すべてを許した瞬間 | ~れもん色の日々~

~れもん色の日々~

ひとり言セラピー®・写真・潜在数秘術®と出会って大嫌いだった自分と仲良くなりました。
3つの宝物との出会いと学びをシェアしながら、自分との対話力を身につけるお手伝いをします。

自己受容のために過去を癒すってどういうことなのか?

ずっと疑問でした。

 

辛かったことを許すなんて出来ないと思っていたけれど、

許せないのではなくて、許したくなかったのだと今は思います。

許してしまうと、もう誰も悪者に出来ない。依存出来ない。ちっぽけな自分しかいない。

それが怖かったのです。

 

 

今、松丸政道さんのマサミチ塾(EFコース)に通っています。自己受容について学ぶ半年間のコースです。

 
政道さんは陰陽師家系の第26代目で、物理学博士、チャネラー、カウンセラー、ミュージシャン、陶芸家、小説家、経営コンサルタント、通訳他、素晴らしく才能に溢れた方です。
Happyちゃんことさちまるちゃんと一緒にセミナーをされたので、知ってるよ〜という方も多いかな?
 
前回のセミナー(第4章)では過去を癒すワークがありました。
子供の頃の自分をイメージする瞑想のようなワーク。
似たようなワークを何度か教わったことがあるけど、いつも出来てるフリしてた私あせる
苦手意識が強過ぎて、拗ねも入ってたかもしれません。
 
ワークでは政道さんの誘導が始まった途端に涙する人続出!
みんな何故そんなに早い!?笑
 
私は最後まで何もイメージ出来ませんでした。
情けない気持ちで政道さんに出来ないことを伝えると、
 
「深く傷付いているか、小さな傷がたくさんあるのかもしれないね。あなたは人前で感情を出してはいけないという思い込みがあるから、一人になった時に子供の頃の写真を見ながらやってみて。繰り返しやれば必ず出来ます。」
と言われました。
 
翌日、小さい頃のアルバムを自分の部屋で開いてみました。
 
家族と写ってる私。
楽しそうな私。
笑ってる私。
愛されてる私。
 
すると突然、じわっと温かい感覚になったかと思ったら、癒しの大波が一気にどどーんと来たのです波
写真を見ただけで!
まだ何もしていないのに!
 
オセロの盤がパタパタと全部白に変わったように、過去の辛い記憶が、ただの出来事に変わり、すべてを許すことが出来たのです。
すると、ちっぽけだと思っていた自分の世界がバーンと拡がったような、不思議な感覚になりましたキラキラ
 
 
 
アルバムはこれまでも時々見ていたのですが、今思えば少しでも暗そうな表情を探して、不幸の証拠集めをしていたことに気付きました。
可哀想な私を演出して、誰かに依存しようとしていたのかも。
こわいあせる
 
政道さんの話は解き明かすという言葉がピッタリです。なかなか信じにくいスピリチュアルな話でも、数学の公式のように理屈を解説するので、特に左脳でインプットするタイプにはおすすめです照れ
お話会やセミナーをあちこちで開かれているので、機会があれば参加して見てください。どんな質問にも答えてくださいますよ〜
 
私もセミナーの内容をシェアできますので、聞きたい方はお茶に誘ってくださいねラブラブ
 
 
宝石ブルー潜在数秘術®セッション

自分を最大限に生かすためのヒントをお伝えします。
お悩み(仕事、人間関係など)に沿ったご相談も承ります。
お子様やパートナーとの相性診断もドキドキ

詳細は→こちら
セッションスケジュールは→こちら
お申込み、お問合せは→こちら