前回の記事で、

 

 

精液検査では問題が見つかりませんように。。。

 

 

と書きましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問題ありました\(^o^)/

 

 

 

精液量や精子濃度、総精子数は問題なかったんですが、運動率が悪かったようです汗

 

 

夫に掲載許可はもらってないので詳しい数値は書きませんが、直線速度が

  • A(25μm/秒以上)
  • B(25〜5μm/秒)
  • C(5μm/秒以下)
  • D(不動)

の4つに分類されていて、夫はCとDの比率が高かったです。動いてないえーん

 

日本人の平均ではAとBの割合が高いそうです。

 

 

運動率が40%未満だと精子無力症と診断されるそうで、夫の場合A〜Cの合計が60%を超えているので当てはまらないのですが、AとBの割合が低いのが問題ですね、ということでした。

 

 

ただ、体調や禁欲期間などコンディションによって結果は違ったりするので、少し間を空けて再検査してみましょうということになりました。

 

 

 

 

卵胞チェックの時に私だけこの結果を聞いたので、家に帰って夫に伝えたところ

 

「マジで!?ポーン

 

と驚いていましたが、詳しい説明をした後は

 

「分かった。家族にも相談してみる」

 

(彼の家族には医師が何人かいるので)

 

という感じで、そんなにショックを受けてないみたいなので安心しました。

 

 

 

夫くん、かなり合理的でオープンな人です。

 

だから精液検査にも抵抗なかったし、再検査の結果によっては人工授精か体外受精にすぐステップアップした方がいいんじゃない?と言ってます。

 

男性不妊を義実家に伝えるか問題がありますが、彼は変なプライドがなくて、自らすすんで家族に話してくれる人でよかったなと思いますニコニコ

 

 

 

個人的には、

 

男のプライドって不要

 

だと思ってます。

 

「俺の方が女より多く稼ぐべき」

「男なら強くあるべき」

「精液検査の結果が悪かったら男としての価値がない」

 

とか、そう思ってる人男女どちらにもいますが、そんなプライドなんて必要ない。

 

 

それよりも、人をバカにしない、嘘をつかない、といった誠実さや思いやりなど

 

人としてのプライドの方が大事

 

だと思います。

 

 

 

 

不妊に話を戻すと、私の方は今のところ問題なさそうです。

 

2周期目も自力で卵胞が育っていたし、甲状腺ホルモンの薬(チラージンS 12.5μg)を飲み始めたら甲状腺刺激ホルモン(TSH)の値が1.8まで下がりました爆笑


子宮卵管造影検査は、造影剤にヨードが含まれていて甲状腺に悪影響があるかもしれないので避けた方がいいということになったので、ここに問題があるかどうかは分かりませんが・・・


 

 

なので、どちらかと言うと夫の方が問題なのかなと。

 

生活習慣を改善したり、泌尿器科の受診も検討しようと思います。

 

 

彼の生活習慣を振り返ってみると

  • 喫煙なし
  • 飲酒はほとんどなし
  • トランクス
  • 自転車には乗ってない
  • 熱いお風呂が苦手なので湯船に浸かる時間は短め
  • ナッツ類をよく食べる

 

この辺りはわりと良さそうなので、他に改善できそうな点は

  • もう少し運動する
  • 早く寝る
  • 禁欲期間を短めにする
  • 亜鉛のサプリ?

かなと思います。


このへんも彼が自主的にやってくれたらいいんですが、そうじゃなかったらイライラして責めるようなことを言ってしまいそうです。。


 

 

次回の検査結果では良くなってますようにお願い

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ
にほんブログ村