おやホロvsキンブラ・激アツ2マン | 映画とアメコミとアイドルをほどよく愛する人のブログ

映画とアメコミとアイドルをほどよく愛する人のブログ

最近はBiSHと大阪★春夏秋冬がお気に入り。


テーマ:
昨晩新宿レッドクロスにて行われた、2人組アイドル・おやすみホログラムとハードコアロックバンド・KING  BROTHERSの対バンに行ってきました。

とりあえず目当てはおやホロで、観るのは昨年のハロウィーン以来。

ハロウィーンのときもそうでしたが、今回もプロデューサーのオガワ氏ら3ピースバンドを引き連れての編成となっていました。

アイドルというよりは、もはやツインボーカルのバンドとして観てしまう自分がいる…実際、あまり踊ってなかったし、客の煽り方やパフォーマンスを見ても、もうバンドで良いんじゃないでしょうか。客層的にも、アイドルファンよりサブカル好き(同じか)やバンド好きにウケる印象があるし。

先ず、彼女たちから先にステージに登場し、最初から全開気味な感じでスタート。

チキンなので、後ろで様子を伺いつつ、次第次第に前に進むという感じで観ていたんですが、うん、音が普通に良いわ。

オルタナ系の爆音かつ、客を盛り上げて踊らせてくれる曲が多く、本人たちの歌唱力も高い。

「note」「誰かの庭」そして最後に演った「ニューロマンサー」は、やはり鉄板。

八月ちゃん(三つ編みの娘)が、最初ちょっと息切れしがちなのが心配になりましたが、全体的に良いパフォーマンスで、楽しませていただきました。

あまり喋らないカナミルも勿論、唐突にタンバリンを叩き始めたり、口に含んだミネラルウォーターを客にぶっかけたり(プロレスラーか!笑)、最後はフロアにダイブ&リフトで絶好調。

やー、面白かった。

で、その余韻も冷めやらぬ中、大ベテランであるKING BROTHERSが登場。

キンブラは観るのが初めてだったのですが、3ピースでギター・ギター・ドラムというとんでもない編成と、ひたすら奇声を発したり、叫んだり、客に向かって毒を吐き続けるボーカルが、もうインパクトありすぎ。

20年間活動し続けているそうですが、この音楽性とパフォーマンスで、ここまでやり続けているのは凄いな…。

ボーカルは時折2人ともフロアに降りてきて「そこの男!オマエを地獄に落としてやるよ!オマエだよ、オマエ!男!!目ぇ逸らしてんじゃねぇよ!!」とか叫んでたりするし「人殺し以外は自由ですから。隣の人の事も気にせず」とか言っちゃうし。

最初に演った曲名が「キル・ユア・アイドル」なのも最高!

終盤、フロアにドラムセットが下ろされ、その隣でケイゾウ氏がギターをかき鳴らし、客はそれを輪になって囲む形に。

そして、もう1人のギターボーカル・マーヤ氏が、文字通り客の上でマイクを片手に絶叫&絶唱。

おやホロの2人を「出て来いや!!」と言わんばかりに煽りまくり、そのままマーヤ氏と袖から出てきたおやホロ2人でダイブ&サーフ大会がスタート。

マーヤ氏とカナミルはマイクを奪い合って乱闘寸前になるし、非常にカオスな現場となりましたが、めちゃくちゃ面白かった…!!


この面白さは、私の拙い文章では、とても伝えきれてはいないと思いますが、一応参考のために動画も置いておきます。














またこういう現場に参戦できれば!!

レモンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス