親も子も幸せシンキングレモンバームうはらともこ

親も子も幸せシンキングレモンバームうはらともこ

日々感じている心理面について書いていきたいと思います。
人は日々成長しますので、考えも変わります。
コメントやメッセージを頂いて、さらに自分を育てていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

☆ウェルスアンバサダー資格保有
☆フューチャーネット紹介可能
☆生命保険販売可能
☆カウンセリング承ります

★お問い合わせ先:lemonbalm.tomoko@gmail.com





今晩は!
シングル親子の応援団うはらです。
 
”やろうと思うんだけど
なかなか体が動かない事ってないですか?
 
私、あります。
というか、結構あります。
 
やる気を自由自在にコントロール出来たら、
“自分も周りも気持ちがいいし、
人生が豊かになるのになぁ“
と思います。
 
やる気を自由自在にコントロール出来たら、
嬉しくありませんか?
 
その秘訣を学ぶセミナーがあるんですよ。
 
関心のある方は、下記URLをご覧くださいね。
  https://www.facebook.com/events/781614048709964/
  http://seminar.junko9.com/2018/05/24/14/

 


テーマ:

今晩は!

シングル親子の応援団 うはらです。
 
熊本地震から2年が経ちました。
 
熊本では、心の支援が必要な子どもや、
震災によって孤児になってしまった
子どももいるそうですね。
 
そんな子ども達に、あんな大人になりたい!
というような希望を抱いてもらえるような
ティーンエイジャーの為のキャンプを開催
するそうですよ!
 
主催グループのメンバーは、知っている方々
ですが、志の高い素敵な方々です。
 
きっと彼らのハートとコーチングスキルで
子ども達の心に癒やしと心の奥底から湧き
出る勇気を創り出してくれるでしょう。
 
主催グループのメンバーをどんな形かで
“応援したい”と思われる方は、
下記URLをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/contributo

 

 

 

 

 


テーマ:

今晩は!

シングル親子の応援団うはらです。
  
あなたは、夏休みが「辛い」なんて
考えたことありますか?
 
今、夏休みなると一日中ひとりで過ごす
子どもたちが増えています。
  
誰もいない家でひとりでお昼ご飯を
食べる・・・。
 
そして、ゲームを相手に家の中で
孤独な時間を過ごしている・・・。
 
そんな子どもたちに
外遊びの楽しさや健全さを教えて
みんなでワイワイと楽しく
食事をする機会を作ろうと
友人が立ち上がりました。
 
そう、木登りや山遊び、虫捕りに
ドッヂボールやサッカー
野菜作りに木で作るおもちゃなどなど
屋外での体を使った遊びの楽しさ
そして、人と関わることの嬉しさを
知って欲しい。
  
地域の方々から守られ
ひとりで寂しくしてるお昼の時間を
安心して過ごせる場所と
みんなで楽しくワイワイとご飯を食べる時間

 
そうやって、健康的な肉体や人間的な成長を
促すそんな場所が「山の家」なんです。
 
友人は20年以上「脳トレ」を通じて
子どもたちに関わってきました。
 
そうした中、本当に大切なことはなんだろう?
子どもたちにとって何が必要なんだろう?
そして、私にできることはなんだろう?
ってず~っと考えてきました。
 
そしてようやくこの「山の家」の構想に
思い至ったのです。
 
あなたの子どもの頃と同じと言いませんが
長崎にはまだまだ自然がたくさんあります。
 
そういった中で子どもたちの成長を
応援していきたい。
 
あなたが子どもの頃に体験したことは
今も胸の中で温かい思い出では
ないでしょうか?
 
子どもたちにもそんな思い出を
持たせてあげてください。
 
「よし!わかった!支援しよう!」と
思っていただけた方は
下記URLをご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/wakuwakunatuyasumi16187

 

 


 

 


テーマ:

こんばんは!
シングル親子の応援団うはらです。

みなさんは、「ヒチリコ」ってご存じですか?

 

サックスのリードを使ってサックスに似た

音色を出す竹製の楽器です。

 

一般的には

バンブーサックスと言うそうですが、

バンブーサックスのほとんどが外観重視で

1オクターブちょっとと音域が狭かったり、

2オクターブの音域があっても一部半音の

運指が無いなど楽器としては不完全なもの

ばかりなんだそうですね。

 

それを、光平さんが開発して、

広い音域が確保できるうえに半音階

すべての音を問題なく出せる独自の運指

にされました。

 

とっても、綺麗な音色なんですよ。

そして、小さいので、子どもさんも

高齢者の方も、比較的楽に吹けるそうですよ。

まずは、その音色をお聴きください。
https://youtu.be/yscIoj7O_PA

 

 

ヒチリコの開発者の光平さんのライブが、
6月2日㈯さいたま市であります。

申し込みは、クラウドファンティングで
受け付けるそうですよ。

 

ヒチリコ開発者光平さんのライブの
お申し込み詳細については
下記URLをご覧ください。

https://polca.jp/projects/vDDnwD2Q572

 

 

 


テーマ:

 

今晩は!
シングル親子の応援団 うはらです。

 

先日、Aさんとお茶してきましたよ。

 

Aさんの知人のBさんが、

ストレスが原因で、

失声症になってしまったそうです。

 

失声症って、さまざまな理由で

人と話たくないという強い気持ちになった時に

起きるんだそうですね。

 

人間って、辛い事があった時、

その事に向き合わないほうが楽だと思って、

自分の心に蓋をする事がありますよね。

 

それって、とっても心に

負荷がかかるんですよね。

 

なぜなら、人は心の深い所で、

見捨てられ感を持って生きていますので。

 

私の場合ですが、同居問題で葛藤が生じ、

いろんな自分の感情が湧き出て来たんですよ。

 

そして、「自分の弱さを認めなさい」

という内なる声が聞こえてきたのですが、

“自分の弱さを認めたら、

生きていけない!価値がなくなる!”

って、真剣に思いましたね。

 

でも、限界が来て、

思い切って“出来ない自分”を認めたら、

人生が輝き出しましたよ。

 

キリスト教では、

「私の恵みは、あなたに対して十分である。

私の力は、弱いところに完全にあらわれる」

(第Ⅱコリント129

と言います。

 

私達が自分の気持ちを大切にしないで、

無視をしたり、蓋をすると、

やがて、人生に喜びを感じない無機質な

人間になったり、病気になったりします。

 

“こんな自分ではダメだ”

“○○さんとうまく付き合えない自分って、

器の小さい人間だ”

“あんな事を言ってしまった・・・”

“あんな失敗をしてしまった・・・”

などと自分を責めていると、

自分の気持ちを大切にしなくなりがちです。

 

どんな自分も自分、しっかり感じることを

お薦めします。

 

“人とうまくやれないのも自分”

“失敗した自分も自分”

“失言で他者を傷つけてしまったかも

しれない自分も自分”

“有頂天になって思いあがった行動を

してしまった自分も自分”

“こんな自分も自分”“あんな自分も自分”

認めたくない自分も、ありのままに見て、

味わい、認めていきましょう。

 

なぜなら、私達の魂は

ありのままの自分を

認めてほしがっているから。

 

それを含めて、あなた自身なのですから。

 

“落ち込んでいる”という事は、

ありのままの自分を認めていないという事。

 

ありのままの自分を認めていく時に、

私達の心は穏やかになっていきます。

 

さあ、鏡の前で言いましょう。

 

「○○さんと、うまくつきあえないのも自分」

「失敗した自分も自分」

「失言で他者を傷つけてしまったかも

しれない自分も自分」

「有頂天になって思いあがった行動を

してしまった自分も自分」

「こんな自分も自分」

「あんな自分も自分」

「それでも、私は価値があります」

「私の目には、あなたは高価で尊い。

私は、あなたを愛している」(イザヤ434

 

今日も、赦されて今があることに感謝します。

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!
シングル親子の応援団うはらです。
 

あなたは、今夢中になれるものがありますか?
 

人は、夢中になれるものがないと、
心に空洞が空き、
つまらない事に囚われたりします。
 

それも、一つの人生ですが、
あなたの心の中で眠っている楽しい事を
思い出せたら、素敵だと思いませんか?
 

心の奥から、ウキウキ・ワクワクしたら
嬉しいと思いませんか?
 

友人が、そんなあなたに気付きを与えて
くれる動画を作成してくださいました。
 

ご覧ください。

http://urx.cloud/JQCf

 


テーマ:

こんにちは!
シングル親子の応援団 うはらです。
 
昔、子ども用の三味線って、
あったんだそうですね。
 
日本の音楽や芸能を楽しんでいただく活動を
している知人が「三味線であそぼ!」という
企画をやっています。
 
なかなか触る事の少ない三味線ですが、
大人にも子どもにも、弾いてもらう企画です。
 
第一部は
お江戸にタイムトリップするという
芝居仕立てで、長唄だけでなく
ディズニーソングや現代の曲なども
取り入れた三味線曲を聴きながら
一緒にお江戸を散歩した気分に。
 
第二部は、三味線を弾く体験です。
5歳くらいから年配の方まで幅広い
年代層の方に楽しんでいただいています。
三味線のサイズは子どもも大人も
同じ大きさのものを使っています。
 
「大きくて重たいけど、この音が好きなの。
もっと弾きたい」
体が痛くなってべそをかきながらも、
三味線を離さない子どももいます。
 
それで、子ども用三味線の必要性を
強く感じて、子ども用三味線を
製作してもらう決断をされました。
 
このプロジェクトの〆切りは、後2日です。
 
クラウドファンディングで、
子ども用三味線一丁と三味線小物類を
購入したいそうです。
 
応援宜しくお願いします。
 
詳しくは、下記URLをご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/69011


 


テーマ:

 

今晩は!
シングル親子の応援団 うはらです。

 

あなたは、子どもの事が心配ですか?

 

以前「心配と支配は、深層心理が一緒」

と習いまして、エー?と思いましたが、

今は納得出来ます。

 

どちらも、相手を信頼していません。

意識では相手の事を思っている

つもりかもしれませんが、

無意識では、自分の思いを通そう

としています。

 

相手を対等とは思えず、

下に感じています。

 

相手から重要人物に思われたい

という心もあります。

 

でも、そうはいかないんですね。

 

その時は分からなくても、いずれ

相手もこちらの本音に気付く時がきます。

 

だから、時には、今この時の感情で動く事を

止め、心の奥底で何を望んでいるかに

気付いて参りたいものです。

 

そして、自分と他者(子どもを含む)の人生

を尊重し、分けて考え、

他者(子どもを含む)の人生は他者の選択

にお任せ出来るといいですね。

 

他者の心配する時間を

自分を育てる為の時間に当てたほうが

お互い良い人生になると思いますよ。

 

自己満足の人生から、自分育ての人生へ

シフトできたら、いい人生になるよね、

きっと~❤

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは!

シングル親子の応援団うはらです。

 

みなさん、今更ですが

クラウドファンディングってご存じですか?

 

クラウドファンディングとは

「こんなモノやサービスを作りたい」

「世の中の問題を、こんなふうに解決

したい」といったアイデアやプロジェクトを

持つ起案者が、専用のインターネットサイト

を通じて、世の中に呼びかけ共感した人から

広く資金を集める方法です。

 

インターネット決済が浸透し、世界で数多くの

クラウドファンディングサイトが生まれています。

 

日本では、2011年の東日本大震災を

きっかけに、被災地復興事業の資金調達

という形で一気に広まりました。

 

実は、クラウドファンディングの考え方や

仕組みは、日本でも昔から存在していた

そうなんです。

 

例えば寺などの改修工事。

鎌倉幕府ができる直前の1180年、

焼き討ちで焼失した東大寺と大仏の修復・

再建のため、再興事業を指揮した重源は、

全国各地を回り信者や有志から少額の

寄付を集め、修復・再建を実現しました。

 

この頃から、寺院や仏像などの新造・

修復・再建のため庶民から広く寄付を求める

「勧進」が広がりました。

修繕が終わると、寄付者の名前が

寺に記されることもありました。

A-portより)

 

地域活性化としてのクラウドファンディング

ですが、昨年面白い動きが起きています。
 

学校教育としての、クラウドファンディング
が活用されているんですね。

 

詳しくは、下記URLをご覧ください。

 

https://forbesjapan.com/articles/detail/20795/2/1/1

 

 

 


テーマ:

今晩は!
シングル親子の応援団 うはらです。
 
小さい子どもって、
何でも口に入れたがりますよね、
 
だから、小さい子どもには、
間違って口に入れてもいいものを
使わせたいと思いませんか?
 
市販の絵具は、「安全」と書いてあっても、
化学的に合成されたものだし・・・。
 
「もし、そんな絵の具が存在しないなら
自分で作ってしまおう!」

そんなひとりの日本人アーティストママの
情熱から生まれた
「やさいいろ」プロジェクト、
詳しくは下記URLをご覧ください。
 https://www.makuake.com/project/yasaiiro

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス