GAFA

テーマ:

「 GAFA  …  四騎士が創り変えた世界 」


休みの間に読んでみた … 




Googleを使わない調べもの、Amazonのない買い物など考えられない。Facebookがなければ、どうやって学生時代の友人て再開するのか。外出先でiPhoneを忘れたことに気づいた時の不安感たるや … 。


GAFAは暮らしの必需品として、私たちの生活の中に侵入しています。それでGAFAが手に入れたのが、膨大な個人情報と利益、そして私たちの「 思考と行動 」をコントロールする術なのです。


まさに、GAFAは私たちの生活のインフラのようなものとなり、私たちのGAFAへの依存度は高まる一方だ …  しかし、彼らは私たちにメリットだけをもたらしてくれるわけではない。


私たちは、GAFAに対して、「 善良でないと知りつつ、最もプライベートな領域への侵入を無防備に許している 」。それもGAFAが持つ圧倒的なパワーゆえだろう … 。


そして、著者は最後にGAFAを知ることは「 現代 」を知ることにつながる。と … 。そして現代をこう考える。「 超優秀な人間にとっては最高の時代。しかし、平凡な人間にとっては最悪である 」と … 。


ようするに、GAFAが支配する世界で企業はどうすべきか、個人はどう学び、どういうキャリアを目指すべきか … 。を問いかけている。


ただ、GAFAの中で生きて行くべきか …  新たな道を探るべきか …  。