世の中に価値と感動を創造する

テーマ:

社会の様々な問題・課題の解決には、私たちの考え・仕組みが役に立ちそうです。


( 今日の日経新聞より )


【 年金情報入力の委託監視 】

日本年金機構は4日、データ入力を委託した情報処理会社のミスで年金の過少支給が生じた問題を巡り、再発防止策を公表した。委託先には可能な限り機構の事務所で業務を実施( インハウス型委託 )させるほか、落札方法は価格だけでなく技能などもみて総合的に決める。ただ、問題の一因には機構側のずさんな管理体制もあり、機構内部への踏み込み不足を指摘する声も出ている … 。


【 カード悪用300件超 】

森永乳業の健康食品通販サイトから顧客の個人情報が流出した問題で、同社は4日、流出後にクレジットカードの不正利用を300件強確認したと発表した。被害総額は約2千万円に上る。現在も被害調査を継続中で、今後、被害額が膨らむ恐れもあるという … 。カード情報を含む個人情報が漏洩した可能性があるのは最大9万2822人と発表した。


年金情報の問題は、人的ミスなど管理体制が問題と言われており、森永乳業の情報流出問題はサーバ管理に問題があったと言われている。何れにしても、どちらも大きな問題ですよね … 。 しかし、このような問題は、まだ氷山の一角かもしれません … 。


実は、これかの問題・課題の解決には、私たちの仕組みがかなり有効だと専門家はみてくれているようです …。




年金情報の問題解決には、「 個人データ制御システム 」の仕組みが、またクレジットカード情報流出問題には、「 金融取引制御システム 」の仕組みが、ピッタリ解決方法になります。


” 世の中に価値と感動を創造する ”


今期中のリリースを予定しているので、是非お楽しみにしていてください (^_−)−☆