Biz Frontier

テーマ:

今世界では様々なキャッシュレス決済が急速に進んでいる。


( 今日の日経新聞より )


スマートフォンを基盤とした多様な決済方式が広がっている。「 脱現金化 」は世界的な流れだ。


人手不足に悩むサービス業の生産性向上や、クレジットカード・電子マネーなどの利用率が高いインバウンドの需要に応えようとインフラ整備が急ピッチで進む。


なんと、国内でもキャッシュレス決済の市場総額は14年の約53兆6千億円から23年には約114兆円と10年でほぼ倍増すると見込まれている。


しかし、決済手段の多様化によるキャッシュレス決済が進む中、個人の決済情報の安全性確保も不可欠になっている( アリペイによる個人情報抜き取り疑惑などがあった )


そんな中、最強のセキュリティーと利便性を誇るまったく新しい概念の決済方法ができました (^_^)


( 国際特許出願の案件が、PCTにおける国際調査報告書において、新規性、進捗性、産業上の利用可能性が、すべての請求項で「 有 」という評価を得ました。)( 年内リリース予定なので、まだモザイクで失礼 ^^; )


それは、クレジットカード決済、スマートフォン決済、EC決済、QRコード決済すべての決済手段に対応が可能なのです。


そして、今話題になっている欧州GDPRにも対応可能な仕組みになっています。


今日は、PCTの国際調査報告を受け、特許事務所の先生とレイス開発チームとで、今後の進め方について話し合いまさした。




やっぱり、魅力ある決済シーンづくりと安心感の両立が、キャッシュレス決済普及の糸口になりそうですね (^_^)


まさに今、 ” Biz Frontier ”