思考こそ

テーマ:




「 今、限界に思えることは、これまでの考えの産物にすぎません。思考こそ、健康や財産はもとより、自分の運命までをもつくり出します。奇跡は誰でも起こりうるもの。あなたが体験したって不思議ではありません。」


と、ウエイン・W・ダイアーは語っています。


そう、「 思考こそ … 」なのです!


私たちLEISは、今大きく変わろうとしている世の中の様々な仕組みの中で、重要且つ必要な歯車的存在になりえる仕組みを、数々生み出し国際特許まで押さえ、数社の日本を代表する大企業と連携し、世界を目指そうとしています。


少しオーバートークのように聞こうるかもしれませんが … ^^;  、実はそんなにオーバートークでもなく、かなり現実が見えてきたように思えるんです (^_−)−☆


今日は、様々なデータの暗号化/複合化に係る「 データ管理システム 」の特許案件についての打ち合わせでした。


 


今、特許性ありとPCTに基づく国際調査報告見解書を受領している、この「 データ管理システム 」の特許案件は、間違いなく世の中の  ” 歯車的存在 ”  になりえると自負しています。


ダイアーの言う、「 … 奇跡は誰でも起こりうるもの … 」の通り、我々にも奇跡が起こりうるということです (^_−)−☆


そう、すべては「 思考こそ 」なんですね (^_^)


「 準備が整った人に、奇跡はやってくる 」