つながる車両

テーマ:

いよいよ、 ” つながる車両 ”  の時代が本格化しそうですね (^_^)


{EC24BA2E-86C9-4668-BBE3-2D91CA822804}


このたび、私たちは既に取得している最上位概念の国際特許の応用特許( 第一段 医療・介護関係、第二段 本人証明関係、第三段 金融関係 )を出願し、既に取得済みの特許もありますが、このたび第四段の車両関係の特許「 車両利用支援システムおよび車両利用支援方法 」を国際特許出願しました。


私たちが考える「車両利用支援システム」の仕組みは、一般的な自家用車に限らず、商業用のタクシー、バス、また工事用の重機も、そして、新幹線を含む電車に至るまで … 


いわゆる、車両を動かす人( 本人特定 )とコンピュータシステムが存在し連携する、まさに、  ” つながる車両 ”  に適応する仕組みなんです。


{C4828333-E5E0-408F-A495-033C94BB98EA}

{00502DC3-3C10-4A30-BECE-691329DD188A}


この仕組みが出来ると、自動車や電車など乗り物の概念が大きく変わります。とにかく、いろんな意味で便利になるってことです (^_^)


すみません、話がデカすぎるとおおもいでしょうが … ^^;  本当の話なんです。ただ、特許取得が出来るまでは、  ” ホラ ”  ぐらいで聞き流しておいてください … ^^; (笑)


このように、私たちLEISの理念「 生活環境の改善サービスを創造する 」と、コンセプト「 世の中に価値と感動を創造する 」は、あらゆる場で生かされていくのです。


” 小さな奇跡は、やがて大きな軌跡へとつながることを信じて ”