Hoʻola ~自分を生きる~

Hoʻola ~自分を生きる~

自分が自分でいるために、自分に還る。
おかえりなさい。
本当のわたし。

Hoʻola : 「いきいきとさせる」「命を吹き込む」というハワイ語です。

下記のことについての詳細は、それぞれボタンをクリックしてみてね。
☆マナカード・リーディング → 「Mana Card」
☆ヒプノセラピー      → 「Hypnotherapy」(現在お休み中)
☆南方の植物の販売     → 「Plants」(現在準備中)

ご予約、ご相談、お問い合わせはメールでお願いします(^^)
leiohiiaka418★gmail.com
(★を@に変えて送信してください)

セッションは土日が中心となります。
お日にちが決まった後に住所をお知らせ致します。



最近、ブログ記事にまったく関係がないコメントを多く頂戴いたします。恐れ入りますが、関係のないものや宣伝コメントは削除させていただきます。

NEW !
テーマ:
9月に入ってから雨の日が多くなりましたね。
10月の自分的大イベントを控えて、そこに向かうまでの過程の中で、今まで自分が思い込んできたことや怖れ、そんな様々なものに直面しています。
 
ただいま絶賛乗り越え中!
 
だけどお蔭様で、『この道、違う道に来てない?』って気づくのが早くなりました。結局、今の自分って、過去の自分がチャンネルを合わせてきたもの。だったらチャンネルを変えるだけだなって思えるようになったので、『自分はどうしたいの?』って自分に聞けるようになってきたからかも知れませんkeroppi
 
そんな、相変わらずな日々を送っております。
 
 
 
 
そして、先日、『ふと』に従うと、イイことあるな~照れと、実感する出来事がありました♪
 
あたしの日々の通勤経路のすぐ近くに、セントル ザ・ベーカリーがあります。ここの食パン、ほんとに美味しいですよねー!焼き立ての耳の部分なんて、ほんと堪りません!左矢印ハード系パンが好きなので、食パンも耳が好き♪
 
3分ほど回り道するとセントル ザ・ベーカリーの前を通るのですが、会社帰りに前を通っても、たいてい『本日の分は完売しました』という看板に遭遇するのみ。だから休みの日で、朝いちで行ける日くらいしか買えないのです。『食べたいなー』と思いつつ、なかなかタイミングが合いませんでした。
 
数日前、そっち方面に行くつもりもなかったのですが、目の前で渡ろうと思っていた信号が赤になりました。いつもなら信号待ちして渡っちゃうのですが、ふと『行ってみようかな』と思い立ったのです。しかし、その日は出かける予定がありました。冷静に考えたら、そのまま信号を渡って目的地に行くべきところなのですが、『ふと』に従ってセントル ザ・ベーカリーへ。
 
お店の前にスタッフの女性がいて、『18:10の焼き上がりです』とのこと。その時点で18:00。たった10分の待ち時間。しかも、並んでる人が少ない!
 
 
ほぼ待たずに角食パンゲット!急いで自宅に置きに戻り、次の予定にも無事に間に合いましたkeroppi
 
きっとタイミングが合わなくて買えなかったんじゃなく、『次の予定があるから』と頭で考えて、『ふと』に従ってなかっただけなんだな。こうやって、『ふと』浮かんだサインを拾っていけば、いろいろうまく行くんだね♪
 
 
 
 

 

2018年3月に人生初の本を出版しました。

病気や生きづらさを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたいです♪


「オガライフ~オーガニックライフを楽しむ!~」に記事を投稿しています。

ご好評いただいている最新記事はこちら♪

『食べる』ということは命をいただくこと。命に感謝しながらいただく美味しい卵について書いています。

私のお気に入りの都市型マルシェ・太陽のマルシェ ~必ず買いたいワタナベファームの美味しい卵~

 

沖縄に行ったときには、ぜひ立ち寄っていただきたい食と命を学べるCafe。

Caféがらまんじゃくの丁寧に作られたご飯で、食と命について学ぶ

 

これからシーズンを迎える日本人に馴染み深い菊。健康維持にぜひ活用してくださいね。

重陽の節句=菊の節句をご存知ですか?菊の健康活用方法


テーマ:

昨日の夕方は、『ふと』思いついたことに従っていったら、とっても幸運なことがありました。こういうの、ひとつひとつ積み重ねていけば良いんだなkeroppi

 

先日のJOJO展を見た後、青山霊園に寄りました。JOJO展の様子は下矢印


 

青山霊園に河口慧海師の墓所があるということをGoogle Mapで偶然知ったので、先月のチベット訪問を想いながらお参りするためです。青山霊園はお彼岸も近いからか、たくさんの方がお墓参りに訪れていました。

 

それから、河口慧海師の墓所から徒歩7分ほどの『TOBICHI②』へ。

 

image

 

お目当ては、来年用の『ほぼ日手帳2019』です。

 

先ほど見直してみたら、2007年からほぼ日手帳を使っていたみたい。今年で丸12年。最初の年は、『手帳に約5000円?!ないわー』と思いつつ買いました。※でも、買ってる(笑)

 

そして使い始めたら、これ以外考えられなくなりました。

 

あたしは予定だけではなく、その日の出来事などを日記みたいにして書き留めたり、アイデアを書いたり、学びや気づき、その日の気持ち、スピリチュアルなメッセージなどなど、たくさん書き込むので、このくらいのスペースが必要なんです。今年出版した本も、入院中や退院して自宅療養中に感じたことなどのメモに助けられて書き上げました。

 

紛失したらスマホよりイタいのが、この手帳(笑)

内面のこともめっちゃ書いているから恥ずかしいし。

 

Plannnerというより、人生のEscort Runner。

来年はどんな年にしようかな。

 

 

 

2018年3月に人生初の本を出版しました。

病気や生きづらさを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたいです♪


「オガライフ~オーガニックライフを楽しむ!~」に記事を投稿しています。

ご好評いただいている最新記事はこちら♪

『食べる』ということは命をいただくこと。命に感謝しながらいただく美味しい卵について書いています。

私のお気に入りの都市型マルシェ・太陽のマルシェ ~必ず買いたいワタナベファームの美味しい卵~

 

沖縄に行ったときには、ぜひ立ち寄っていただきたい食と命を学べるCafe。

Caféがらまんじゃくの丁寧に作られたご飯で、食と命について学ぶ

 

これからシーズンを迎える日本人に馴染み深い菊。健康維持にぜひ活用してくださいね。

重陽の節句=菊の節句をご存知ですか?菊の健康活用方法


テーマ:
今月から来月にかけて、三連休が3回もあります♪
気軽なサラリーマンにはありがたい限り。
 
そんな先週末の連休の中日、ただいま新国立美術館で開催中のJOJO -冒険の波紋-に行ってきました♪
 
幼い頃から漫画が大好きでした。その頃は、まだ書店ではコミックスにビニールのカバーをかけたりしなかったので、近所で大き目の書店に入り浸って1日中立ち読みしてました。本も大好きでしたが、漫画も大好きな子供でした。
 
いくつか大好きな漫画はありますが、『JOJOの奇妙な冒険』シリーズはそのうちのひとつです。そのJOJOの原画などを展示した企画展が、新国立美術館で開催されるというので、これもまたJOJO好きなダンナと行って来ました。
 

 

 
JOJO展のチケットは時間制です。購入した時間以外は入れないので早めに行くと、すでにすごい人!そして後ろからもさらに並んでいました。さすが、JOJO。熱狂的なファンがたくさん!
 
 
会場の中は、一部写真OKな箇所があります。みんなパシャパシャ。もちろんあたしもkeroppi
 
今回、初めて博物館や美術館で音声ガイドという機械を借りたのですが、これ、こんなに役立つ機械なんだーってことを再発見!
 
実はあたし、今までは会場に解説が書いてあるからそれを読めばイイやーって思ってました。しかし、JOJOの企画展です。荒木飛呂彦先生自身の解説が聞けるとのこと。これは借りなくては。
 
音声ガイドでは、JOJOにかける想いとか、どんな構想から描いたのかとか、会場にない解説が盛りだくさん!これからは博物館や美術館でちょこちょこ借りてみようという気になりましたkeroppi
 
見所満載だし、原画自体がすごいエネルギーだし、会場はJOJOを愛する人ばかりだし、会場全体が『大好きオーラ』満開でした!本当に素晴らしい企画展でした!ただ、こういう美術館とかって気当たりするので、めっちゃ疲れますけどねbatsumaru
 
最後にやっぱりグッズを買わなくちゃとショップに来ましたが、グッズは半分以上が売り切れ!Tシャツも一番欲しかったデザインのはなく、二番目の候補で辛うじてSサイズが残っていたのでゲット!すごいです。みんなのJOJO愛が半端ない。
 
2時間JOJOを堪能した後は、近くのタイ料理とペルー料理のお店でランチ。あたしはペルー料理のカテゴリーから『ナスカ丼』、ダンナはタイのグリーンカレー。ナスカ丼は、タイ米の上にサルサとアボカドがたっぷり載ってました。初めてのペルー料理は、同じ南米だからか、メキシコ料理に近い感じでした。

 

 
ランチの後は、これもまた期間限定の『オーソン』へ。

 

 
JOJO好きなら知っている、杜王町のコンビニkeroppi
これを新国立美術館近くのローソンが再現しています。
 
ここにもJOJO好きがたくさん。JOJOグッズはほとんど売切れでしたが、Tシャツは残っていたので購入。
 
たくさんの人の好きパワーを浴びた1日でした♪
 
 
 

 

2018年3月に人生初の本を出版しました。

病気や生きづらさを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたいです♪


「オガライフ~オーガニックライフを楽しむ!~」に記事を投稿しています。

ご好評いただいている最新記事はこちら♪

『食べる』ということは命をいただくこと。命に感謝しながらいただく美味しい卵について書いています。

私のお気に入りの都市型マルシェ・太陽のマルシェ ~必ず買いたいワタナベファームの美味しい卵~

 

沖縄に行ったときには、ぜひ立ち寄っていただきたい食と命を学べるCafe。

Caféがらまんじゃくの丁寧に作られたご飯で、食と命について学ぶ

 

これからシーズンを迎える日本人に馴染み深い菊。健康維持にぜひ活用してくださいね。

重陽の節句=菊の節句をご存知ですか?菊の健康活用方法


テーマ:

今年は原種ハイビスカスの『コキオケオケオ』は本当によく咲いてくれました。

※写真は数日前のものですkeroppi

 

しかし、別の原種ハイビスカスの『ハイビスカスクレイー』は、夏の間はまったく咲きませんでした。

が!

涼しくなったからなのか、数日前からものすごい数のツボミをつけ始め、今朝から満開になっております。朝は時間がなくて写真が撮れませんでしたが、赤いシンプルな花が見事なくらい咲いていて、とっても幸せ♪

 

image

 

そんな今朝、というか時間帯的には丑三つ時でしたが、自分的に怖い夢を見ました。

 

先日参加した、『ご縁を結ぶ赤い糸お茶会』でご縁を結んだことに関連するような夢でしたが下矢印、夜中に目覚めたとき、めっちゃ夢見が悪かったbatsumaru

 

 

夜中に、『あー、これ、正夢だったらどうしよう』と思っていましたが、そうではなかったのです。

 

そうではなく、『あたしは好かれたい相手には自分をさらけ出していない』ということなんだと、夜中に布団の上でじたばたしながら気がつきました。

 

そう、あたし、好かれたい相手には良いところしか見せない。そんなところが大いにあります。駄目なところを深く穴に埋めて、まるでなかったかのような状態にしたい。そんな願望があります。

 

だけど赤い糸のお茶会で、インナーチャイルドが『もういーじゃん!だめな自分も自分じゃん!』って大騒ぎしたように、駄目な部分もあたし。それを見て離れてしまう人は、結局そこまでの縁なのよね。

 

なにより離れていかないかも知れないのに。

離れていくって思い込みは、相手を信用していないってことにもなる。

 

どんだけ自分にダメ出しして生きてきたんだろうガーンガーンガーン

 

少しずつですが、日々丸ごとの自分を受け入れる練習させられてます(笑)

 

 

2018年3月に人生初の本を出版しました。

病気や生きづらさを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたいです♪


「オガライフ~オーガニックライフを楽しむ!~」に記事を投稿しています。

ご好評いただいている最新記事はこちら♪

『食べる』ということは命をいただくこと。命に感謝しながらいただく美味しい卵について書いています。

私のお気に入りの都市型マルシェ・太陽のマルシェ ~必ず買いたいワタナベファームの美味しい卵~

 

沖縄に行ったときには、ぜひ立ち寄っていただきたい食と命を学べるCafe。

Caféがらまんじゃくの丁寧に作られたご飯で、食と命について学ぶ

 

これからシーズンを迎える日本人に馴染み深い菊。健康維持にぜひ活用してくださいね。

重陽の節句=菊の節句をご存知ですか?菊の健康活用方法


テーマ:
秋らしい気候になってきました。あと10日ほどで秋分ですねぇ。
昨夜の東京は、久しぶりに『涼しー』という感じでした。
 
今朝は太陽の周りに薄くハロが出ていましたkeroppi
 
 
昨日は911でしたね。
17年前に、日本でも『テロ』という言葉が日常会話にのぼるようになった、あの事件があった日です。
アメリカだと時差があるので、日本時間の今日に様々な追悼の式典があるのではないでしょうか。
 
それから10年後に311の大震災があり、今年も災害の多い年でした。
 
911も311もまだまだ生々しい記憶で、また人々もそれを忘れないようにしています。だけど、誤解を恐れずに言うなら、あたしはそれが忘れられたときに、本当の平穏が訪れると思います。
 
理解していただきたいのは、『忘れる=なかったことにする』ではないということ。
 
目の前で起きたつらい出来事が、自分の人生において、生きていく道において、どういう意味を持っているかというのはその時は分からないと思います。辛くて辛くて、ほかのことなんて考えられないでしょう。災害後の喪失感は、ふっと気を抜いたときにやってきます。しばらくは心がずっと縛られたままになってしまうことでしょう。
 
でも、人の記憶も気持ちも日々アップデートされていきます。その出来事を忘れている時間も増えていくことと思います。
 
うまく言えないけれど、それは幸せなことだと思います。
 
辛いことをずっと忘れずにいたら、人間の心は壊れてしまう。その辛い出来事をなかったことにするのではなく、それが自分の人生に起こった意味や、それを生かしてどう生きるのか。その先に進んでいくことができたら、その出来事の本質が分かるのではないかと思うのです。
 
そこに至るまでは辛くて、いろいろ恨んだりしたくなるでしょう。
 
だけど、『忘れない!』とコブシを振り上げることは執着になってしまうから、忘れていって幸せになる自分を許してあげても良いのではないかと思うのです。
 
『忘れる』というのは、自分の心を守るためのに神様がくれたありがたいギフトではないかな。
 
 

 

2018年3月に人生初の本を出版しました。

病気や生きづらさを抱えている人に、ぜひ読んでいただきたいです♪


「オガライフ~オーガニックライフを楽しむ!~」に記事を投稿しています。

ご好評いただいている最新記事はこちら♪

『食べる』ということは命をいただくこと。命に感謝しながらいただく美味しい卵について書いています。

私のお気に入りの都市型マルシェ・太陽のマルシェ ~必ず買いたいワタナベファームの美味しい卵~

 

沖縄に行ったときには、ぜひ立ち寄っていただきたい食と命を学べるCafe。

Caféがらまんじゃくの丁寧に作られたご飯で、食と命について学ぶ

 

これからシーズンを迎える日本人に馴染み深い菊。健康維持にぜひ活用してくださいね。

重陽の節句=菊の節句をご存知ですか?菊の健康活用方法

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス