鉄道で向かうヴァルスローデ花鳥園 | とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。
ドイツ・とりきち横丁公式ブログを兼ねることになりました。


テーマ:

 

おはようございます、とりきちです。

 

週末10/6(土)は無事、お客さまのつどいプラス!in東京2018 のイベントが終了しました。

 
お越しくださったお客さま、本当にありがとうございました!
 
思い出に残る楽しいひと時となりましたでしょうか?
 
詳しくは、私の代行を努めてくださったユカリさんのブログをご覧ください。
 
大変なイベント代行、ユカリさんお疲れさまでした。
 
そして幹事という大役を努めてくださったまゆみさん、助っ人でかけつけてくださったユカリさんのご主人さまのツレさん、本当にありがとうございました!
 
お客さまが、イベント最後に書いてくださったアンケートを拝見し、もう胸がいっぱいになりました。言葉になりません。
 
***
 
その週末、私は息子ぴーちゃんと、ヴァルスローデ花鳥園に向かっていました。
 
この花鳥園の過去のブログ記事はこちらこちらなどがあります。
 
今回は、初のドイツ鉄道の旅で、園に隣接するホテルにも滞在し、一泊2日のテストの旅でした。

 

 

 

行きの電車は、ゆったりとした4人がけのコンパートメントで、カーテンも引ける個室でした。

 

旅の仲間(今回はぴーちゃん笑)とゆっくりと語らうには、最高の環境でした。

 

ベルリンを14時すぎに出て、着いたのは20時半。

 

途中ハノーファーで乗り換え、最寄りのヴァルスローデ駅でバスでホテルに向かう予定でしたが、なんと、バスが夜は走っておらず、最初徒歩で辿り着こうと歩いたのですが、グーグルマップさんを頼りにしていたところ、灯りもない真っ暗な森の獣道へ入ることになり、親子で困っていたら、

 

向こうから車の灯りが!!

 

すかさず手を振り、女性の運転手さんに乗せてもらい、ホテルに何とかたどり着きました滝汗

 

息子ぴーちゃんは、このときずっと、カナリアのモーリッツじーちゃんが、ママと僕を守ってくれていると信じて疑いませんでした。

 

車が来た時は、じーちゃんありがとう!と空に向かって叫んでいました。

 

私も信じましたよ、神様になったじーちゃん、ありがとう、と。

 

翌日、タクシーの運転手さんに教えてもらったのですが、森の中にはイノシシ、鹿、オオカミもいて、あのまま森の中に入っていたら、危なかったそうです(大汗)

 

 

さて、到着した、花鳥園に隣接するホテルはとても綺麗で、廊下は

 

 

素敵な鳥たちの絵画で埋め尽くされていました。本当に可愛いです!

 

私はもう興奮で、疲れも吹っ飛びました。

 

 

 

お部屋には、残念ながらバスタブはなく、シャワーのみでしたが(ドイツのホテルでは多い)、清潔感あるお部屋で、朝食もとても美味しく、お部屋のバルコニーからは一面自然が広がり、鳥のさえずりが聞こえました。

 

翌朝は、開園の10時から16時半頃までたっぷりと楽しめ、2回ある飛行ショーも余裕で観れました。

 

帰りはホテルにチャーターしてもらったタクシーで駅へ向かいました。

 

ちなみに、一人あたりの1泊2日の旅の今回の実費は、次の通りです。

 

シーズンにより、交通費や宿泊費は変動します。

 

■往復交通費:100ユーロ

■ホテル宿泊代(朝食込み):120ユーロ

■入園料:22ユーロ

■食費:40ユーロ前後

 

合計282ユーロ(38,352円)

 

これに、園内のお土産屋さん(魅力的な鳥の雑貨がいっぱい!)でのお買い物が加わりますので、余裕をもって5万円ほどの出費を考えておいたほうが良いと思います。

 

滞在の途中、お客さまのつどいイベントの報告がスタッフからどんどん入ってきたのですが、楽しそうなイベントの様子が短い文面からも伝わり、とても嬉しくなりました。

 

今回、私は日本には行けなかったけれど、そして、お客さまにお会いできなかったけれど、いつか、スタッフやお客さまがドイツにいらした折、それこそ、今回のテスト旅行を活かした素晴らしい旅のプランを練り、お迎えしたいと心に誓いました。

 

札幌店のあかねさんからも、毎日順調です!との嬉しいお知らせが入ってきて、励ます立場の私が、最近は反対に励まされています(笑)

 

鳥と戯れる、息子ぴーちゃん

 

息子ぴーちゃんとゆっくりと花鳥園で過ごし、飛行ショーで鳥たちが舞う空を見上げながら、色々なことを考えました。

 

来年の春か夏には、また「ドイツ・鳥の旅」を実施して、ドイツの鳥スポットを日本の愛鳥家さんと一緒に見て回りたいと思います。

 

 

 

ヴァルスローデ花鳥園への旅、

いいね!という方

ぽちっと応援よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

 

重要なお知らせはこちら。

 

 

ついにオープンしました!

とりきち横丁札幌店情報はこちら!

 

鳥の一時預かりボランティア組織

BIRDSITTERS

とりきちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス