とりきち横丁札幌店・春のプレオープン記念イベント2日間 | とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。


テーマ:

 

こんばんは、とりきちです!

 

出張から復帰当初、蒸し風呂のオフィスに、休暇などで少ない人数のスタッフが皆、てんやわんやになっていました(笑)私も助っ人に入り、ようやく、少し落ち着きが見え始めたかな、と思うこの頃です。

 

今日は、5月26日(土)、27日(日)で開かれた、とりきち横丁札幌店・春のプレオープン記念イベント2日間を、私の目線で振り返ります。詳細なレポートは、店長あかねさんがブログ記事にされていますので、ぜひご覧になってみてください!

 

 

***

 

 

写真は、イベント2日目の司会を務めるあかねさんと、旦那さまの、ひろゆきさんです。会場は両日とも盛況で、ご参加者の皆さまは、とても熱心に講演を聴いてくださいました。

 
プレオープン記念イベントでは、とりきち横丁が単なる物販だけのお店ではなく、販売される商品のバックグラウンドとなるドイツの文化や、鳥の飼い方、動物の保護など、ご参加者の皆さまと対話をしながら、体系的に最新の情報を伝えていくお店であることを表明する意味で、とても大切な機会となりました。

 

2日目は、昨年10月に開催した、お勉強セミナーの再演となりましたが、仙台小鳥のクリニックの工藤慈先生も再度講演くださり、ご参加者の皆さまも大変喜んでおられました!

 

 
***
 
実は、2日目の講演で、私は一瞬言葉に詰まってしまうという事態に陥りました。
 
というのも、日本で、もし病気や不治の病に苦しむ鳥たちが、とくに専門医がいない地域で、少しでも楽になれる選択肢が増えれば、どれだけ素晴らしいことかと考え、お話しているうちに、あろうことか眼の前に一緒に暮らした鳥たちが次々に浮かんできてしまったのです。
 
彼らとの最期のお別れは、一口で言い表わせませんが、痛みを伴う辛いお別れもありました。彼らが当時、もっと楽に暮らせることができていたら、と考えてしまい、言葉に詰まってしまったのです。
 
しばし呼吸を整え、頭をもう一度冷静にし、自分を立て直しましたが、本来お話するはずのシナリオではなく、開きなおって、もっとそのときの自分が一番伝えたいことを最後にお話し、講演を終えました。その内容は内緒です。
 
***
 
今一番の心配事は、店長のあかねさんが倒れないかです(笑)
 
イベントを一つ開催するためのエネルギーは相当なものです。今それを、店長のあかねさんが、次から次にこなしていて、この先、立て続けに予定されているイベント準備に今、かかりきりです。
 
同時に、お店づくりも併行させていて、そちらは9月29日(土)にオープンと決まっているので、待ったなしです。
 
ドイツの本部として、私は、あかねさんの体調を含めて、負荷をかけすぎず、全面的にバックアップをしていかなくてはいけません。
 
札幌を始め、北海道、全国の皆さま、どうか店長あかねさんの応援をよろしくお願いします。
 
頑張りすぎちゃだめだよー!とお声がけを(笑)
 
***
 
最後に、とりきち横丁の日常を明るくしてくれている、インコたちのお顔で締めたいと思います。
 
おまえ、おっちゃんのこと好やろ?好き言うてみぃ。
 
 (´□`。) あいっかわらずや
 
 

 

とりきちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。