ドイツ・メッセ、鳥類施設めぐりツアー② | とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。


テーマ:

 

こんばんは、とりきちです!

こちらの記事の続きです。

 

ツアー初日は、とりきち横丁フロア訪問から始まりました。

 

 

朝9時すぎにスタッフ全員でお客さまをお迎えし、マネージャーのしおんのもと、自己紹介をしました。

 

お客さまからは日本からの貴重なお土産をいただきました。

本当に、ありがとうございます!

 

鳥たちがいるPCフロアでは、

マリウスが、商品撮影に使用しているボックスをお見せして、皆さま興味津々!

 

鳥たちとも触れ合っていただき、松本さまは、なんと、おっちゃんやカーリーの名前をご存知で、驚きました!

 

一通りフロアも、包み隠すことなくご覧いただき(狭いから隠せない)、

 

記念撮影 カメラ

 

スタッフとも交流いただき、横丁商品にも関心をお持ちいただきました。

スタッフにとっても良い経験になりましたし、色々なご意見もいただけてありがたかったです。

 

その後、食事を済ませて、ベルリンで数少ない生体販売をしている、大型ペットショップへお連れしました。

 

 

鳥も、フィンチ、セキセイ、ハトが展示販売されており、皆さま、その展示方法の良さに感心されていました。

 

日本のホームセンターでの販売方法は、私が見ても、目を覆うものもありますので、ドイツで定められた厳しい法律のもと、徹底した衛生管理のでの生体販売は、見習うべきところが多いと思います。

 

百聞は一見にしかず。

ドイツにいらして、現地を見ていただくのが一番だとご案内していて実感しました。

 

このあと、本丸ティアハイム・ベルリンへ移動です!

 

 

ツアーの続き、楽しみ!

という方は

ぽちっと応援お願いいたします!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

 

 

新発売後、とっても人気です!

 

BIRDSITTERS公式ウェブサイトが

オープンしました(一部工事中)!

新規登録をして、お住いの地域の

シッターさんを探してみてくださいね。

とりきちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス