さようなら、エルサ | とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。


テーマ:

 

 

毎年行われる、息子ぴーちゃんの幼稚園での仮装パーティが来月に迫ってきました。

 

仕事帰りに、ぴーちゃんと立ち寄ったデパートで、とても見栄えのする仮装のための衣装が売られていていました。そこで、ぴーちゃんが自分で、これ!と選んだのが、写真の魔法使いの衣装でした。

 

その決断に、とりきちは呆気に取られました。何故ならば、毎年ぴーちゃんは、アナと雪の女王の、エルサの衣装を来ていたからです。

 

 

一昨年の仮装パーティ時のブログ記事は、こちらです。
昨年の記事は、こちらです。

 

 

どちらの過去記事とも、ぴーちゃんの決断を、私と夫で葛藤しながらも受け入れてきた涙の記録になっています(´□`。)

 

***

 

とりきちは、魔法使いの衣装を選んだぴーちゃんに尋ねました。

 

と:ぴーちゃん、エルサはもういいの?魔法使いのほうがいいの?

 

ぴ:うん、いいの。魔法使いがいい!

 

と:エルサは嫌いになったの?

 

ぴ:ううん、今も好き。でもママー、ぼくは男の子だよ!?

  (まるで母親の私が変なことを言っているかのように怪訝な顔をして)


と:そうだよ、知っているよ。ぴーちゃんは男の子だよ。でも、今までドレス着たがっていたんだよ!?

ぴ:エルサはママがなればいい。ぼくは、王子になって、お迎えに行ってあげる。

と:・・・・

***

レジに並び、とても嬉しそうにしているぴーちゃんの横顔を見て、とりきちは、やっと、息子ぴーちゃんが、自分を男の子として自覚して、衣装を選んでくれたことに、嬉しさよりも、うーん成長したんだなと、寂しさがこみ上げてきてしまいました。

あのまま、女装が好きな男の子に育って欲しいわけではありません。

というよりも、女装が好きな大人になったらどうしよう!?受け入れられるか!?と真剣に夫と話し合った日々と、さようならになるのが寂しいのかも入れません。

でも、ここにだけ告白しますが、信じられないほど可愛くて、似合っていた、エルサの衣装を着たぴーちゃんとも、ついにさようならかと思うと残念です・・・(´・ω・`)

そんな気持ちは胸の奥にしまっておこう。

魔法使いの衣装をまとったぴーちゃんは、とても誇らしげで、まさに5歳の男の子らしくキラキラして、とても格好良かったです。

 

 

 

 

5歳になった息子ぴーちゃんの

成長を一緒に喜んでくださる方、

ぽちっと応援お願いいたします!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

 

 

新商品を多数ご用意して

お待ちしております!

 

ご支援総額が200%を突破しました!

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

◆https://readyfor.jp/projects/sapporo-tyokochou

◆札幌店ブログでリアルタイムにニュースを発信中!

 

2018年2月4日(日)13:00~16:00、

とりきち横丁札幌店にて、メンバー顔合わせ会実施決定!

本日締切り。あと1席となりました!

詳しくはこちら!

 

BIRDSITTERS公式ウェブサイトが

オープンしました(一部工事中)!

新規登録をして、お住いの地域の

シッターさんを探してみてくださいね。

とりきちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。