夫と週末の散歩へ | とりきちTagebuch

とりきちTagebuch

ドイツ・ベルリンから鳥好きの とりきちが、
一緒に暮らす鳥達、家族、ドイツの鳥事情を日記につづります。


テーマ:

 

息子ぴーちゃんが、おばちゃんの家に

休暇に出かけてくれたため、

急きょ、夫と二人きりの時間ができました。

 

仕事もあるけれど、

せっかくの二人の時間。

 

普段できないことをしよう!となり、

土曜日の午後、散歩へ出かけました。

 

まず近くの運河まで散策し、

いい気分になったので、近くで一番大きい

ショッピングストリートへ。

 

無数のお店が立ち並ぶ中、

目を引いたのはこちら。

 

なんと猫カフェです!

 

 

窓にはカフェの住猫が。

中にはケンゾーという日本語名も。

 

よく動物保護に厳しいドイツで、

動物カフェができたなーと思い、

帰宅後、サイトを見てみました。

 

https://www.zur-mieze.de/

 

そこには、やはり口うるさいお役所のことも、

そして許可をもらうために取っている対策も、

詳しく書かれていました。

 

***

 

カフェには入らず、さらに足を進めると、

 

 

ベルリン人で知らない人はいないと言われる

魚専門店、ロガキが!

 

お腹が空いてきていた私たちは、

その魚の香りに誘われ、中へ。

 

 

たくさんのお店が入っていて、

その賑やかさと、品質の良さは

お魚専門店の中でも

ベルリン屈指だそうです(夫談)。

 

思わず、よだれが出そうになったサーモン。

 

海のないベルリンで、これだけ

新鮮なお魚が手に入る場所は、私も知りません。

 

しかも、ここ、

その場で食べることができます!

 

 

日本でも最近はやりの、立ち食い式。

美味しそうなお魚を、皆、並んで食べています。

 

思わず、私たちも、「お魚スープ」と、

「タラのフライ、ブロッコリー&ご飯添え」を

注文しました。

 

 

美味しそうなパンが無料でついて、

ワインも頼んで、ちょっとしたご馳走です。

 

お魚スープは、それだけでお腹いっぱい。

タラのメニューも、お魚がふっくらして、

とても美味しくいただきました。

 

息子ぴーちゃんがいたら絶対できない

立ち食いランチ、堪能できました^^;

 

***

 

最後に記念品として、

ロガキのエコバッグを購入!

デザインが秀逸です。

 

 

 

家族経営で、小さなお魚屋さんとして始まり、

その後の第二次対戦も乗り越えて、

今の姿にいたる歴史が

下記のサイトに詳しく載っていました。

http://www.rogacki.de/

 

ベルリンにいらしたら、ぜひ一度、

訪れてみてください。

 

***

 

おまけですが、ロガキのお店を出るとき、

夫が、写真撮れという仕草をしてきて、

 

なによ!と思いながら、

カメラを向けると、一言。

 

今日これを着てきてよかったよー!

数秒して意味が分かり、

吹き出しました爆  笑

 

皆さん、分りましたか?

 

 

分かったし、お散歩記事が

面白かった!という方は

ぽちっと応援お願いいたします!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

 

 

 

第2次予約販売分販売スタートしました!

発送予定日をよくご確認ください。

 

 

 

とりきち横丁のFacebook を始めました!

ぜひ、いいね!をクリックください♡

 

案内パンフ2017年5月版がでました!

PDFでご覧いただけます♪

 

 

<小鳥の無料預かり組織バードシッターズ>

新規メンバー登録はこちらからどうぞ:

https://goo.gl/forms/2Cs39vE642FPgr5i1

Facebookページはこちらです

とりきちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス